ついにベスト8が出揃う! 青森山田、静岡学園、大津、前橋育英など強豪校が名乗り!【選手権3回戦】

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月02日

前橋育英が終了間際の劇的V弾で8強へ!

静岡学園は古川(右)のゴラッソなど怒涛の8ゴールで宮崎日大を圧倒した。写真:徳原隆元

画像を見る

前橋育英(左)と鹿島学園(右)の北関東対決は前者がかろうじてモノにした。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 第100回全国高校サッカー選手権は1月2日、首都圏各会場で3回戦の8試合を開催。東の横綱である青森山田は勢いに乗る阪南大高を下し、静岡学園は宮崎日大を相手に大勝を収めた。桐光学園、前橋育英、大津、東山、高川学園、関東一とともに準々決勝へ駒を進めている。

 初戦の大社戦で6発快勝を飾り、好スタートを切った青森山田は、2試合で11得点と圧倒的な攻撃力を誇る阪南大高と相まみえた。先手を取ったのは青森山田だ。前半15分、右サイドからの鋭いクロスが相手DFに当たってネットに吸い込まれ、ややラッキーな形で先制点を奪う。その後は阪南大高に中盤でボールを収められ、何度か危険なシーンを作られたが、丸山&三輪のCBペアが身体を張ってシュートブロック。無失点で前半を終える。

 苦しい時間帯を耐え凌ぐと、後半開始早々の3分に右CKから追加点。MF松木のクロスに、ニアに飛び込んだ丸山がヘディングでコースを変えると、山なりの軌道のボールがそのままファーサイドのネットに吸い込まれた。勢いに乗った青森山田は後半13分にも、スルーパスに抜け出したFW名須川がGKとの1対1を冷静に制し、リードを広げる。同20分に阪南大高のエースFW鈴木に1点を返されたものの、勝負所で本領を発揮した青森山田が3-1で大阪王者を下した。
 

 熊谷会場で行なわれた前橋育英と鹿島学園の実力校同士の対戦は、2-1で前橋育英に軍配が上がった。ポゼッションスタイルのサッカーを志向する両チームだが、先に主導権を握ったのは前橋育英。最終ラインからの丁寧なパスワークで再三チャンスを掴む。均衡が崩れたのは、後半17分。前橋育英は、右からのクロスに途中出場の2年生FW高足が頭で押し込み先制点を奪った。しかし、鹿島学園も同22分、敵陣ゴール前に押し込むと、こちらも2年生FWの林が混戦から左足でねじ込み同点に。

 終盤にもつれ込んだ試合は後半39分、前橋育英はカウンターから右サイドを破ると、最後は再び高足が左足で押し込み、ネットを揺らす。上州のタイガー軍団が残り1分に生まれた劇的な決勝点で、ベスト8進出を決めた。

 ふたたびゴールラッシュを決め込んだのが静岡学園だ。宮崎日大とのゲームは早々の前半9分に動く。MF菊池→MF松永と渡り、最後は清水内定のMF川谷のゴールで幸先良く先制。12分には右SB西村のスルーパスを受けた松永が、GKの鼻先でボールを浮かせて、追加点を奪った。その後も攻撃の手を緩めない王国の技巧派軍団は、32分に磐田内定のMF古川が得意のドリブル突破から驚愕の一撃を叩き込む。さらに33分に菊池、35分に川谷が加点し、前半アディショナルタイム2分にも松永がネットを揺らし、なんと6‐0で折り返す。

 後半はシュートミスもあってなかなか追加点を奪えなかったものの、終盤に2点を決めて終わってみれば8ゴール。3試合を戦って14得点・無失点と、見事なチームパフォーマンスで準々決勝に歩を進めた。
【関連記事】
「見よ! 信じられるか!」高川学園の“グルグル円陣ゴール”が世界中で話題沸騰!「夢のような作戦だ」【選手権】
「史上最も長い助走」流経大柏DFが披露した超小刻みステップPKに海外反響!「日本の高校サッカーは常識はずれの…」
「日本国旗なんてふざけるな!」韓国代表ユニの胸元に刻まれた“世界基準”がまさかの大炎上!「自尊心はどこへ?」【2021総集編】
「ふり向くな君は美しい」誕生秘話。名曲はなぜ敗者の賛歌となったのか【選手権100年】
なぜ東福岡は伝説の3冠を達成できたのか…名将・志波芳則に問う(前編)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ