【セルジオ越後】確かに槙野はお祭り男! でもDFの役目を果たせてないし戦力外になったのも事実。本質を見失ってはいけないよ

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月20日

残り数分の場面で決め切った槙野は確かに「エンターテイナー」だった

浦和を天皇杯優勝、そしてACL出場に導く決勝ゴールを挙げた槙野。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 天皇杯は劇的な展開で浦和レッズが優勝したね。1-0のままでレッズが逃げ切るかと思ったけど、大分トリニータも最後に粘りを見せてすごくドラマチックな試合になった。決勝点を決めたのが、今季限りで退団する槙野だったからクライマックスとしては、これ以上ないストーリーが生まれたと言えるだろうね。

 それにしても槙野の勝負強さには驚かされるよ。1点差のまま試合を閉めることを託されて投入されたと思うけど、追いつかれてしまったなかで、そのまま流れはトリニータに傾いてもおかしくはなかった。レッズとすれば、ユンカーを下げてしまい、関根や小泉といったアタッカーたちも交代させてしまっていたから、決めるとしたらセットプレーしかなかっただろう。

【PHOTO】歴代最多タイ8度目の天皇杯優勝!歓喜に沸く浦和の漢たちを厳選!
 そんななかで残り数分の場面で決め切った槙野は確かに「エンターテイナー」だったよ。スタジアムのサポーターだって、コロナ禍だから黙ってろと言われても、騒いでしまうだろうね。

 その槙野がヴィッセルに移籍するという噂だね。ヴィッセルは、ベルギー代表DFのフェルマーレンが退団したことでセンターバックの補強が必要になっていたという。ただ、僕は槙野が入ったからと言って、ヴィッセルにとってそれがチーム力をアップさせるような補強になったとは今のところ思えないよ。

 確かに天皇杯では決勝弾でレッズでの華々しいラストを飾ってみせ、存在感は示したけど、それはあくまで「お祭り男」としての評価。DFとしては90分戦ってゼロに抑えたわけでもないし、ましてクローザーの役目も果たせていない。「エンターテイナー」「お祭り男」の部分だけ見過ぎて、本質を見失ってはいけない。あくまで、彼は戦力外となった選手であって、過剰な期待をかけられるような立場じゃない。一から周囲の信頼を勝ち取っていくべき状況なのは、槙野自身だって分かっているはずだよ。

 それにヴィッセルとしても、チャンスがあれば現役のベルギー代表DFに代わるような大物外国人を獲りたいはず。ただし、今はコロナの恐怖があって、2021年シーズンの序盤戦も助っ人たちが入国できず苦しい台所事情を強いられたチームもあったからね。そういう意味では、今季の移籍市場も国内の動きがより活発になるんじゃないかな。
 
【関連記事】
明暗分かれるツーショット…小嶋陽菜さん&指原莉乃さんがユニ着用で天皇杯観戦!「さっしーのケアよろしくー」の声も
「手渡しした方が確実なのに」大久保嘉人が『宇宙からお金配り』をまさかの勘違い!? 妻の告白に反響「最高すぎる」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出【2021総集編】
「最高の2人」柿谷曜一朗&前田直輝のツーショットに反響!互いの愛娘を抱っこする姿に「かわいいパパ会」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ