「来年は二桁ゴール、二桁アシストを」ベストヤングプレーヤー賞は鹿島・荒木遼太郎! 94年城彰二以来の10代二桁得点をマーク

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月06日

今季36試合・10得点を記録

2021年のベストヤングプレーヤー賞を受賞した鹿島の荒木。写真:徳原隆元

画像を見る

 Jリーグの年間表彰式であるJリーグアウォーズが12月6日に行なわれ、ベストヤングプレーヤー賞には鹿島アントラーズの荒木遼太郎が選出された。
 
 高卒2年目で19歳の荒木は今季、36試合に出場し、10得点をマーク。10代での二桁得点は、94年の城彰二(市原)以来となった。

 荒木は表彰式の壇上で、鹿島で学べていることとして「日頃の練習から全力で取り組むこと、球際の激しさ、そういうところを学べている」と語り、来季の抱負として「二桁ゴール、二桁アシストを狙っていきたい」と目標を掲げていた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】荒木遼太郎の“らしい”プレー!華麗なボールタッチからの鮮やかなゴール
 
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
【ライターが選ぶJ1ベスト11】風格漂わせる荒木、伸び盛りの菊池をセレクト。2トップは得点王候補のふたり
【ライターが選ぶJ1ベスト11】川崎番記者が考える連覇に必須だった選手と、敵に回すと厄介な選手は?
【どこよりも早い! ライターが選ぶJ1ベスト11】今年最大の発見は文句なしに後半戦の川崎を支えたボランチ!
【どこよりも早い! ライターが選ぶJ1ベスト11】三笘、古橋は圧倒的だったが…FWは文句なしの3人

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ