古橋亨梧は決定機到来もリーグトップに並ぶ9点目はならず!3発快勝で10戦無敗のセルティックは宿敵を勝点4差で追走

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月05日

マザーウェルのワットを1点差で追う

セルティックは快勝するも、古橋は再三のチャンスを生かせなかった。(C)Getty Images

画像を見る

 12月5日に開催されたスコットランド・リーグ第17節で、すでに今節を消化済みの首位レンジャーズを勝点7差で追う2位のセルティックは、4位のダンディー・ユナイテッドと敵地で対戦。マザーウェルのワットに次ぐ、リーグ2位タイの8得点を挙げている古橋亨梧はCFで先発出場した。

【動画】オフサイドを巡って紛糾! 古橋が前節に決めた決勝ゴール

 リーグ戦9試合負けなし(7勝2分け)のセルティックは開始5分、CKからデイラーがニアでフリック、最後はファーの古橋がヘディングシュートを放つも、惜しくも枠を捉えることはできない。

 なおも押し込むアウェーチームは、19分に試合を動かす。敵陣の浅い位置でボールを持ったロギッチがするすると相手をかわし、ペナルティエリア内に侵入すると、左足で鮮やかにネットを揺らした。

 カタール・ワールドカップ最終予選では、日本戦にも出場したオーストラリア代表MFは、古橋がハットトリックを達成した2節のダンディー戦(〇6-0)以来、リーグ戦2点目となった。

 さらに35分には、縦パスに上手く抜け出した古橋のラストパスにターンブルが合わせるが、モノにすることはできない。

 貴重な追加点を挙げたのは40分だった。マグレガーの敵陣中央からのパスに反応したターンブルが絶妙なトラップでGKジークリストをかわし、ゴールに押し込んだ。
 
 前半を2-0で終えると、後半に入ってもアウェーチームがゲームを支配。60分にはアバダの右サイドからのクロスに古橋がヘッドで合わせるが、ジークリストのビッグセーブに遭い、ワットに並ぶ9点目とはならない。

 日本代表FWは続けて69分にもマグレガーのロングパスで一気に抜け出し、ジークリストと1対1のチャンスを迎えるも、ここも相手守護神の好守に阻まれ、決定機を逃してしまう。

 その後、81分にスケールズの加入後初ゴールが生まれたセルティックは、3-0でダンディー・Uに快勝。無敗記録を10試合に伸ばし、宿敵レンジャーズとの勝点差を4としている。 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】切れ味鋭いフェイントで敵DFを翻弄!古橋がELで決めた開始3分弾&絶妙アシスト

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
「彼にパスすれば、優勝できる」古橋亨梧をもっと活かすべき?地元メディアが見解!「ファーガソンが香川らにファン・ペルシを見ろと言ったように…」
「写真カッコよすぎ」久保建英の股抜き弾に冷静な世界最高峰GKが怒り!両雄のコントラストを収めた一枚に絶賛の声「悔しがり方が全てを物語ってます」
「アジアの未来が友情を示した」決勝弾の久保建英とイ・ガンインの“浴室2ショット”に韓国注目!「笑顔とがっちりした腹筋」
「こんな選手は見たことない」リバプールのレジェンドは南野拓実の何に衝撃を受けた?「彼はトッププレーヤーになるはずだ」
「スキャンダルだ」バイエルン戦の主審に、ハーランドらドルトムント陣営が激怒! 「八百長をしている審判に何が…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ