「悲しすぎる」「続けてほしかった」鹿島・相馬監督の退任にファンの反応は?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月05日

「またいつか戻ってきてほしい」

シーズン途中にコーチから昇格した相馬監督。タイトル獲得はならなかったが、確かな手腕で最終的には4位に導いた。写真:田中研治

画像を見る

 鹿島アントラーズは10月5日、相馬直樹監督が契約期間満了に伴い、今シーズンをもって退任することを発表した。あわせて、トップチームコーチの奥野僚右氏とパシェコ氏、テクニカルスタッフのウェリントン氏も契約期間満了に伴い、退任することとなった。

 クラブの公式HPでは以下のようにコメントを伝えた。

■相馬監督
「監督就任から8ヶ月、コーチとしてクラブに戻ってからは2年間という期間でしたが、良い時も苦しい時も一緒に戦ってくれたファン・サポーターの皆様、パートナーの皆様、地域の皆様、選手、スタッフ、クラブ関係者、そして鹿島アントラーズに関わる全ての方々に感謝いたします。今シーズン届かなかったタイトルを、来年以降、手にしてくれることを心より願っております。短い間でしたが、本当にありがとうございました」

■奥野コーチ
「4ヶ月間、ありがとうございました。心よりチームの成長と発展、そしてタイトル獲得を応援しています」

■パシェココーチ
「2年間、鹿島アントラーズで仕事をすることができ、感謝します。幸運と、今後鹿島アントラーズが勝者の道のりに戻ることを心から願っています。サポーター、関係者の皆さん、ありがとうございました」

■ウェリントンテクニカルスタッフ
「クラブ関係者の皆さんはいつも温かく、この2年間仕事できたことを心から感謝します。勝利を手にするために、全員全力で戦ったと思います。鹿島アントラーズが今後も目標を達成することを願っています。心から抱擁を!サポーターのみなさん、ありがとうございました!」
 
 相馬監督は、11・12月のJ1月間優秀監督賞を受賞するなど確かな手腕を見せたが、クラブを離れることに。今回の退任を伝えたクラブの公式SNSには「チームを立て直してくれてありがとう!」「続けてほしかったです」「何かしらのポストで残れないのですか?」「4位まで来れたのは相馬さんの功績」「またいつか戻ってきてほしい」「淋しい」「悲しすぎる。。」「まじかー」といったコメントが寄せられた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「僕が引退したのは、あいつがいたから」内田篤人が激白!鹿島ホーム最終戦の秘話も
「写真カッコよすぎ」久保建英の股抜き弾に冷静な世界最高峰GKが怒り!両雄のコントラストを収めた一枚に絶賛の声「悔しがり方が全てを物語ってます」
「アジアの未来が友情を示した」決勝弾の久保建英とイ・ガンインの“浴室2ショット”に韓国注目!「笑顔とがっちりした腹筋」
「こんな選手は見たことない」リバプールのレジェンドは南野拓実の何に衝撃を受けた?「彼はトッププレーヤーになるはずだ」
「なにこれ感動」村上主審、最後のイエローカードは槙野智章に。「Jリーグが誇っていい光景」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ