サポーターが心停止で昏倒…ワトフォード対チェルシーが32分間の中断

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月02日

中断から25分後に病院に運ばれる

一度ドレッシングルームに引き上げる両軍の選手たち。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間12月1日に行なわれたプレミアリーグの第14節で、ワトフォードとチェルシーが前者の本拠地ビィカレイジ・ロードで対戦した。

 スコアレスで迎えた12分、試合が突然中断。選手たちはいったんドレッシングルームに引き上げる事態となった。テレビカメラはあえて映さなかったが、スタンドのファンに何かが起きていたのは明らかだった。

【画像】スタンドで異変があったことを審判に伝えるチェルシーのマルコス・アロンソ
 英公共放送『BBC』によれば、あるサポーターが心停止で昏倒。応急処置の後、中断から25分後に病院に運ばれたという。

 ワトフォードは、スタジアムで「私たちは、心停止を起こしながらも現在は安定しているファンと、影響を受けたすべてのファンと共にあります。迅速な対応をしてくれた医療スタッフ、選手、ファンに感謝します」と発表。倒れたファンが無事であることを知らせている。

 これを受けて、中断から32分後、試合は無事に再開している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「寿司」「サムライ」元韓国代表FWへ長友&酒井の古巣マルセイユ関係者が差別発言。母国メディアは騒然「日本人を卑下する表現だ」
「お前はキャプテンを降りろ」城彰二がリトバルスキーによる“主将剥奪”の真相を激白!
「エリクセンの奇跡は彼のおかげ」伊医療専門家が称賛したデンマーク主将の振る舞いとは?「バロンドールを与えるべき」
「試合中に監督の私に怒鳴ってきた」去就注目の旗手怜央、順大時代の“恩師”堀池巧が明かした秘話に英国メディアも関心!「だったら僕を使わなければいい」
「絶対に相応しくない」メッシのバロンドール受賞にクロースらが猛批判!「今年は彼よりも上がいたはずだ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ