「寿司」「サムライ」元韓国代表FWへ長友&酒井の古巣マルセイユ関係者が差別発言。母国メディアは騒然「日本人を卑下する表現だ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月02日

トロワは怒りの声明を発表「受け入れ難い」

マルセイユ戦では76分からピッチに立ったソク・ヒョンジュン。(C)Getty Images

画像を見る

 ともに日本代表DFの長友佑都と酒井宏樹が昨シーズンまで所属し、かつては中田浩二氏もプレーしたマルセイユの関係者が、敵の韓国人選手に対して人種差別的な発言をしたようだ。『CNN』や『RMC Radio』などが伝えている。

 被害に遭ったのは、リーグ・アンのトロワに所属する元韓国代表FWソク・ヒョンジュンだ。11月28日にマルセイユの本拠地オランジュ・ヴェロドロームで行なわれたリーグ・アン第15節(マルセイユが1‐0で勝利)で、無観客だったにもかかわらず、『Amazon Prime』のマイクが「サムライが2回ボールを奪った」「彼は寿司を作るんだろ」といった声を拾ったという。

 これに対し、トロワは「これらの発言は受け入れ難いものであり、多様な人種と文化が融合したスポーツであるサッカーの本質を損なうことになる。あらゆる形態の人種差別や外国人排斥に強く抗議する」との声明を発表。マルセイユも「発言を断固として非難する。ソクを全面的にサポートする」とのコメントを公表している。

【PHOTO】韓国女子代表のビーナス、イ・ミナの美しき厳選フォトを一挙公開!
 また、ソク・ヒョンジュの母国、韓国のメディアもこれに反応。『Newsis』は「『サムライ』や『寿司』は日本人を卑下する表現として使われることがある。同じアジア人だから、ソク・ヒョンジュンに向かって言ったのだろう」と伝えている。

 今後はLFP(フランス・プロサッカーリーグ)が調査するという今回の事件。クラブ関係者からの発言ということもあり、現地や韓国で波紋を広げている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】韓国女子代表のビーナス、イ・ミナの美しき厳選フォトを一挙公開!
 
【関連記事】
「お前はキャプテンを降りろ」城彰二がリトバルスキーによる“主将剥奪”の真相を激白!
「お色気がハンパない!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“大人の挑発ショット”に反響続々!「眼差しがたまらん」
「なんだあいつは!」内田篤人が明かした、元鹿島監督ザーゴが“笑うほど上手かった”日本人CBとは?「プレスが全然はまらなくて…」
「見た瞬間、すごい選手になると…」高3の城彰二が衝撃を受けた、超高校級の“怪物1年生”とは?「速くて、シュートが抜群に上手かった」
「監督は日本人ばかりを起用し…」 “韓国のメッシ”のSTVV電撃退団に母国メディアが“忖度”を指摘! 今季出番なしに「ボロボロだった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ