「なんだあいつは!」内田篤人が明かした、元鹿島監督ザーゴが“笑うほど上手かった”日本人CBとは?「プレスが全然はまらなくて…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年12月01日

2020年シーズンの練習試合で…

鹿島時代の知られざるエピソードを明かした内田氏。(C)DAZN/Sugugru Saito

画像を見る

 元日本代表DF内田篤人氏が、DAZNで配信中の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回で、鹿島アントラーズ時代の驚愕エピソードを明かした。

 番組内で、ゲスト出演した元日本代表MFの松井大輔(Y.S.C.C.横浜のフットサルチームに所属)が、横浜FC時代にDFとしてプレーしたことが話題となった。内田氏が鹿島で現役を引退する2020年シーズンにカシマスタジアムで横浜FCと練習試合をやった時にも、松井がCBで出場したという。

「2本目に、松井さんや中村俊輔さんが出てきた。(1本目より)2本目の方が強そうとなって、1本目に出ていた選手もベンチに残って見ていた」

 松井が「あの時の(自身の)センターバックどうでした?」と尋ねると、内田氏は鹿島サイドの“秘話”を明かしている。

【動画】「中田英寿さんすげぇ!」日本のレジェンドの記録に内田篤人が驚愕
「(当時の)ザーゴ監督は、前線からプレスに行けっていうんですよ。(レッドブル・ブラジルで監督経験があるため)レッドブル系で、ザルツブルク、今のリバプールみたいな。だけど、プレスに行ったら、松井さんがクルッて方向を変えて、全然はまらなくて」

 そして、「ザーゴ、笑ってました。なんだ、あいつはって」と続けると、松井も「いいね、いいね」と言いながら爆笑した。

「大輔さんのところに行ったらターンされて逆に持っていかれて、俊さんのところに行ったら、サイドチェンジされて。動けるのは1本目の人だったけど、ボールを動かすのは2本目だった。全然プレスがはまらなくて。松井さんと俊輔さんすげぇなって」

 元ブラジル代表のCBであるザーゴ監督も笑うしかないほど、最終ラインに入っても、松井のクオリティは格別だったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】内田篤人が数々のビッグネームと対戦したシャルケ時代の名場面集

【動画】内田篤人が太鼓判を押したパリ五輪世代MFの圧巻ゴール集
【関連記事】
「コイツすげえな」内田篤人が絶賛した日本人選手は?「代えはいない。特長がないと思われがちだけど…」
「俺はあの人がいちばん好き」内田篤人が“最もお気に入りの選手”を明かす!
「見た瞬間、すごい選手になると…」高3の城彰二が衝撃を受けた、超高校級の“怪物1年生”とは?「速くて、シュートが抜群に上手かった」
「もう中国に行くしかない」27歳で引退を覚悟した城彰二を救った“W杯V戦士”からの言葉「嬉しかったのが…」
「お前のせいで負けたと言ったら殴られた」松井大輔が元日本代表DFとの“秘話”を内田篤人に告白「殺人予告とかもあったみたい」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ