「誰がテキトーや!」内田篤人の“先入観”に松井大輔は心外!?「聞こえてきたわ、心の声が」

カテゴリ:サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月28日

「イングランド、ドイツのほうが面白かったりもする」

内田氏(右)の“先入観”に松井(左)も「誰がテキトーや!」と応戦。(C)DAZN/Sugugru Saito、SOCCER DIGEST

画像を見る

 DAZNで配信されている元日本代表DF内田篤人氏の冠番組『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回に、Y.S.C.C.横浜のフットサルチームに所属する松井大輔が出演。欧州サッカーの見方について語り合う2人を、DAZNの公式ツイッターが公開した。

 内田氏が「サッカー観ます?」と問いかけると、日本を代表する技巧派ドリブラーは「意外に観る。マンC、リバプールとか、その上らへんしか見ないけど」と答える。

 自身がかつて所属していたフランスリーグには、そこまで関心はないようだ。

「観ても、サッカーが同じなんだよね。4-4-2か4-3-3で、やることがほとんど決まっていて。戦術的なものがあんまりなかったりする。個々のドリブルを観るっていうのは、いいかもしれないけど。戦術的に観るんだったら、イングランドだったり、ドイツのほうが、ちょっと面白かったりもするし、スペインのほうが、観ていて“あ~”っていうのはあるよね」

 内田氏は、「松井さんって、そうやって観ているんですね。なんかもっと、あれかと思った……ね?」と、番組の進行を務める野村明弘アナウンサーに同意を求めると、松井は「誰がテキトーや」と間髪入れずに反応する。

 内田氏が「言ってはいないですけど、テキトーとは」と笑顔を見せると、「聞こえてきたわ、心の声が」とリアクション。
 
 ただ、そうした見方は「最近」とのこと。「ドリブルができるんだったら、自分ひとりで行きますよ。周りは関係ないんで。でも自分で打開できなくなった時に、周りの力も必要になってくるわけじゃん。パサーの人は、たぶん元々持っているものが、見えているから、どこに出したらいいとか。でもドリブラーの場合は、自分が行けるから、パスで剥がすとか、分かっていない、まったく。自分だけ良ければ、いいと思っているから」と、自身のプレースタイルに重ね合わせて持論を展開。

「そっちのタイプだと思っていました」という内田氏に、松井は「そうそうそう。誰がや!」とノリツッコミで返した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】内田「サッカー観ます?」松井「意外に観る。マンC、リバプールとか」

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「中田英寿さん、すげー」内田篤人が衝撃を受けた、日本のレジェンドの“偉大な記録”とは?
「お前のせいで負けたと言ったら殴られた」松井大輔が元日本代表DFとの“秘話”を内田篤人に告白「殺人予告とかもあったみたい」
「ベイルじゃん」三笘薫の高速ロングドリブルに名手・松井大輔も衝撃!「ほんと、似ている」
「ベトナム代表の韓国人監督は日本が嫌い」松井大輔の衝撃発言が韓国で反響!「放送事故レベルという反応を…」
「変わらないでしょ?」松井大輔の森保Jへの“直球トーク”が大反響! 「起用に対して疑問に思ってるファンは多い」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ