「ショックだった」城彰二が神戸時代に受けた衝撃の“0円通知”を回想「川勝監督が解任され泣いたよ。その後は完全に干された」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月25日

「松田さんからの評価は相当低くて」

苦悩したヴィッセル時代を振り返った城氏。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 元日本代表FWの城彰二氏が11月23日、自身のYouTubeチャンネル『JOチャンネル』を更新。2002年シーズンに1年だけプレーしたヴィッセル神戸時代を回顧した。

 3日前の更新で、スペインのバジャドリーへの完全移籍が破談となり、半年間のレンタルから復帰した横浜F・マリノスに「裏切られた」と不信感を持ち、モチベーションが下がっていたことを明かした城氏。「もうマリノスから出たい」と思っていたところに、声を掛けてくれたのが、神戸だったという。

「当時の川勝(良一)監督が獲りたいと言ってくれた」

 その時の神戸は、三浦知良、岡野雅行、播戸竜二、望月重良、平野孝ら錚々たるメンバーが集まっていたが、「なかなか結果が出なかった。うまく嚙み合わなかった」という。

 心機一転で移籍した城氏も、「簡単にはいかなかった。変わろうと思って行ったけど、変われなかった。結果を出せなかった」。結局、川勝監督が7月に解任され、「泣いたよ。申し訳ないって。獲ってくれたのに、結果を出せなくて。自分のせいだと思った」と、恩師の前で謝罪したことを明かした。

【動画】「マリノスに裏切られた」バジャドリー退団の真相を明かした城彰二
 そして、川勝監督の後任になったのが、コーチから昇格した松田浩氏だった。

「終わったと思った。川勝さんからは信頼があったけど、松田さんからの評価は相当低くて。完全に干された。『お前は使わない』と言われたんじゃなかったかな。サブからメンバー外になり、試合を見に行く立場になった」

 そしてシーズン終了後、戦力外通告、いわゆる「0円通知」が届いたという。「ハガキが届いて、初めての0円通知だった。本当に0と書いてあった」と語った城氏は、こう振り返っている。

「薄々感じてたけど、見た時は青ざめたというか、複雑な感じだった。ショックだった」

 1998年のフランス・ワールドカップに主力として出場したストライカーが、まさかその4年後に27歳で戦力外になるとは、思ってもみなかったのだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】アトランタ五輪での中田英寿と西野朗監督の衝突について語る城彰二

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!
【関連記事】
「完全にマリノスに裏切られたと…」城彰二が失意のバジャドリー退団の真相を告白!「ふざけんなって感じだった」
「あの人はやばかった」「センスの塊」城彰二がマリノス移籍時に驚かされた“天才MF”は? 中村俊輔ではなく…
「ヒデとはやりたくない」元日本代表の城彰二が中田英寿との“口論”を回顧!「おい城、追いつけよと怒られて…」
「結局パスが出てこねぇじゃん」城彰二が“活かされていない”と感じる日本代表戦士は?「あれだけ動いているのに…」
「交換してくれよ」内田篤人が試合中にユニホームを懇願された名DFを明かす!「嬉しいよね、同じポジションで」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ