「完全にマリノスに裏切られたと…」城彰二が失意のバジャドリー退団の真相を告白!「ふざけんなって感じだった」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月23日

「スペインに戻らないという現状を受け入れられなかった」

元日本代表FWの城氏がバジャドリー退団の真相を明かした。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 元日本代表FWの城彰二氏が、自身のYouTubeチャンネル『JOチャンネル』で、バジャドリー退団の真相を明かした。

 1999年1月に横浜F・マリノスからラ・リーガのバジャドリーにレンタル移籍をした城氏は、半年間レギュラーとしてプレーし、15試合に出場して2得点。まずまずの評価を受けていたが、完全移籍はならず、横浜に復帰していた。

 当時、故障が原因で完全移籍が破談になったとも報じられたが、「マリノスふざけんなって感じだった」と切り出した城氏は、バジャドリー残留で話が進んでいたことを明かした。

「バジャドリーのオーナーから、シーズン終了後に、『ショウジ、バカンスに(日本へ)帰って、1か月ぐらい羽を伸ばして戻ってきてくれ。俺たちは完全移籍で獲ろうと思っているから』と言われて、家もそのままにして、荷物も置いたまま戻ってきた」

【動画】アトランタ五輪での中田英寿と西野朗監督の衝突について語る城彰二
 日本に帰ってきた城氏は、家がないために千葉のホテルで生活し、スペインでの2シーズン目に向けて、トレーナーをつけて自主トレをしていたという。

「スペインでとにかくパワーをつけなきゃダメだと感じたので、上半身も下半身も強化するため、重たい筋肉につけるトレーニングをしていた。体重も4キロぐらい増えた」

 だが、3週間経っても、マリノスから完全移籍が決まったという知らせが入らず、「おかしいと思って連絡したら、『交渉で時間がかかっている。待ってくれ』と言われて。1か月経ってまた確認したら、『実は交渉が決裂した』と言われた」という。

「後々聞くと、バジャドリーが金額(オファー額)を下げてきた。怪我もあったし。ただ、マリノスもジェフから俺を獲った時に金額(移籍金)がかかっているから、交渉がうまくいかなかったみたい」

 いまでは納得できるが、当時24歳のストライカーには受け入れがたい事実だったようだ。「は?と思い、信じられなかった」と語っている。

「俺はスペインに戻るつもりだったし、スペイン仕様の身体にしちゃってる。心も置いてきちゃってるから、戻らないという現状を受け入れられなかった」

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!
【関連記事】
「あの人はやばかった」「センスの塊」城彰二がマリノス移籍時に驚かされた“天才MF”は? 中村俊輔ではなく…
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「ヒデとはやりたくない」元日本代表の城彰二が中田英寿との“口論”を回顧!「おい城、追いつけよと怒られて…」
「ベトナムレベルにひどすぎる」城彰二が日本代表をバッサリ! コンディションが20~30%と指摘した選手は?「森保さんには絶対的なんだろうけど…」
「コイツすげぇと思ったんだけど…」内田篤人が“衝撃を受けた逸材”との対戦を回顧!「若い時にめちゃめちゃいい選手だった」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月16日発売
    特別企画
    1930→2018
    全21大会を振り返る
    W杯全史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ