「こういう選手が出てこないといけない」吉田麻也が三笘薫の台頭を歓迎!「厳しく言えばここからが勝負」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月17日

「お手本になる選手たちばかり」と引退を発表した先輩たちへメッセージ

若手の台頭を歓迎する吉田。※写真は会見中のスクリーンショット

画像を見る

 日本代表は現地11月16日、敵地マスカットのスルタン・カブース・スポーツ・コンプレックスでカタール・ワールドカップ・アジア最終予選のオマーン戦を戦い、伊東純也のゴールで1-0の勝利を収めた。

 この結果、日本は勝点を12に伸ばし、同日に中国と引き分けて勝点11のオーストラリアをかわし、ワールドカップへの自動出場権を得られるB組の2位に浮上した。

 試合後に取材に応じたキャプテンの吉田麻也は、「他力ではありますが状況は好転している。1月に3位、4位にいる状況は避けたいと思っていたので、ひとつよかった」という一方で、「1試合で状況がガラッと変わる状況はうちもオーストラリアも続く」と気を引き締めた。

 拮抗した展開のなか、後半頭から投入された三笘薫については、「もともとあったプラン」だったと明かし、決勝点をアシストしたプレーも踏まえてこう評価した。

「まずは率直に嬉しい。五輪で一緒に戦った仲間ですし、ポテンシャルはみなさんもご存知の通り。1対1の局面を打開できるポテンシャルとスピード、そこでチームにプラスアルファを加えてくれる期待は僕自身も持っていた。こういう選手が出てこないといけないとずっと思っていたので、ひとつ良かった」と若手の台頭を喜び、こう続けた。

「これを続けることが必要。厳しく言えばここからが勝負」と今までは情報もあまりない選手だったが、ここからは対策される立場になると指摘。それでも相手を上回り「もっと良い選手になるでしょう」と期待を込めた。
 
 主将は、若手が台頭してきた一方で、ここ数日で現役生活に別れを告げた先輩たちへの想いも明かした。

「個人的に今週は一緒にやっていた選手たちが引退を発表しました。玉田(圭司)さん、阿部(勇樹)選手のようにA代表で長くプレーされた選手たちも、名古屋で一緒にやった竹内(彬)選手も。僕にとってはお手本になる選手たちばかりだった。みなさんにお疲れ様でしたと、この場を借りて言わせてください。僕にとってもお手本になる選手たちばかりだった。そういう意味でも今日は勝てて良かった」

 そう言って、最後は安堵の表情を浮かべた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯アジア最終予選PHOTO】オマーン0-1日本|期待の三笘の突破から伊東が決勝点!貴重な勝利を手にし、豪州をかわして2位浮上!

【PHOTO】敵地・オマーンで日本代表を応援するサポーターを特集!
 
【関連記事】
【セルジオ越後】オマーン戦のヒーローは間違いなく三笘! 柴崎は田中にレギュラーを奪われたけど…
【日本1-0オマーン|採点&寸評】2試合連続決勝ゴールの伊東が勝利の立役者。ただMOMに選びたいのは…
「夢は終わった」森保Jにリベンジを許したオマーンのファンが嘆き!「最悪の状態の日本に勝てないとは…」
「特殊なクロスを通した」決勝弾をアシストした三笘薫に、オマーン・メディアも感服!「後半からは別のゲームだった」
金田喜稔がオマーン戦を斬る!「森保采配ズバリ。決勝点を演出した中山のスーパープレーも称えたい」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ