「皆さん、乾は元気です」初手術を受けた乾貴士が経過報告!「元気なお顔が見れて嬉しいです」とファン歓喜!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月16日

15日に右膝軟骨損傷の手術を実施

復帰に向けて順調なスタートを切った乾。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 セレッソ大阪の乾貴士が、初めての手術を終えて快方に向かっていることを報告した。

 欧州でのシーズンを終えて、スペインのエイバルを退団した乾は今夏、自身プロ2年目の2008年途中から11年まで所属していたセレッソ大阪に復帰。ここまでJリーグでは8試合で1得点、惜しくも準優勝に終わったルヴァンカップでも4試合に出場していた。

 しかし、今月12日にクラブから負傷のリリースがあり、右膝軟骨損傷で同15日に手術が実施される旨が伝えられていた。

 手術日翌日に自身のSNSを更新した乾は、手術直前の写真とともに、いかのように経過報告をした。

「皆さん、乾は元気です。これは手術前の写真やけど、手術後もかなり元気で、痛みもなく、むっちゃ暇やけど、病院で快適に過ごさせてもらってます!笑。早く復帰できるように頑張ります」
 
 この投稿には「手術無事で良かったです」「元気なお顔が見れて嬉しいです」「めっちゃ笑顔ですね。安心しました」という安堵の声のほか、ファンから「復帰待ってます」「早期復帰と活躍に期待!」「キレッキレをまた」「リハビリが大変ですけど、とりあえずゆっくり休んでください」「頑張れ乾!!!!!!」などのエールが寄せられている。

 乾本人もサッカー人生で「初めての手術」と語る転機を乗り越え、完全復活に向けて上々のスタートを切ったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「めっちゃ笑顔」「安心しました」乾貴士が投稿した手術直前の姿
 
【関連記事】
「キョウゴが無傷なら優勝だ」古橋亨梧が王座奪回のキーマンに! セルティックのレジェンドOBが指名「間違いない」
浦和が槙野智章の今季限りでの退団を正式発表。「とても悲しいです。寂しいです。それでも…」熱いメッセージにファン呼応!
「今度やったら二度とプレーさせん」名将ファーガソンのブチギレ秘話を教え子が暴露! “神だった選手”はなぜ激怒されたのか?
「ただの暴力」「気が狂ったのか」イブラの度を越えた蛮行に非難殺到!被害に遭ったアスピリクエタはツイッターで…
「もはや日本はアジアの怪物ではない」森保Jと対戦するオマーンのメディアは意気揚々!「負けたほうが脱落する」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ