欧州王者イタリアまで…まさかのW杯予選PO行きを伊メディアが批判!「醜態」「EUROの代表はもうなくなった」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月16日

スイスにグループ首位の座を明け渡す

最終節でドローに終り、まさかの2位に転落したイタリア。(C)Getty Images

画像を見る

 2大会連続の予選敗退だけは避けたいところだ。

 11月15日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選のグループC最終節で、イタリアは北アイルランドと敵地で0-0と引き分けた。7割近いボール保持率で支配しながらも、最後までネットを揺らすことができず。ブルガリアに快勝したスイスにグループ首位の座を明け渡した。

 最後の最後で2位に転落したイタリアは、ポルトガルやスウェーデンなどに続いて来年3月のプレーオフに回った。周知のように、イタリアは前回のロシア大会でもプレーオフでスウェーデンに敗れ、60年ぶりにW杯への切符を逃している。夏のEURO2020では53年ぶりの優勝を果たし、復活を印象付けたが、4年前の悲劇が繰り返されるのか、戦々恐々という状況だ。

 この事態に、『Gazzetta dello Sport』紙は「欧州王者に当然求められることのまったく逆をした。醜態」と一刀両断。「夏に我々を楽しませ、喜ばせてくれた代表は、今はもうない。だから、3月のプレーオフで再会だ。組織し直すべき点は多いだろう」と、アッズーリ(イタリア代表)を批判している。

「タイタニックを作った街で、イタリアは北アイルランドの氷山に衝突し、そして沈んだ」

【動画】現地騒然!握手を求めた指揮官に、怒りを露わにするC・ロナウド
 イタリアはスイスとの2試合でPKを2回失敗している。それぞれ決めていれば、難なくグループ首位で本大会出場を果たせていた。それだけに、ロベルト・マンチーニ監督は「決定的な対戦で2度のPK失敗があった」と悔やんだ。(Gazzetta dello Sport紙より)

「そういうミスで困難に陥ったのは明白だ。スイス戦のPK2本(の失敗)が響いた」

 ただ、終わったことを嘆いていても、W杯は見えてこない。指揮官は「3月でワールドカップ出場を決め、優勝するかもしれない」と、前向きに予選突破への意気込みを表した。

「私は完全な自信を持っている」

 欧州王者イタリアは最後に笑うことができるのか。26日の組み合わせ抽選、そして3月のプレーオフに注目だ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】目には涙?…まさかの敗戦にしゃがみ込むC・ロナウドと喜ぶストイコビッチ監督

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「落胆している」冨安健洋の加入で出番激減のポルトガル代表DFが“失望”を語る。現地メディアは「トミヤスに取って代わるのは難しい」
「ただの暴力」「気が狂ったのか」イブラの度を越えた蛮行に非難殺到!被害に遭ったアスピリクエタはツイッターで…
「激怒した」C・ロナウドがポルトガル指揮官に不満爆発と現地報道! “怒りの叫び”と握手拒否に現地騒然!「猛烈に叫んだ」
「地に足のついた素晴らしい選手」内田篤人が絶賛した日本代表メンバーは?「悩むレベルが高い」
「もはや日本はアジアの怪物ではない」森保Jと対戦するオマーンのメディアは意気揚々!「負けたほうが脱落する」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ