「激怒した」C・ロナウドがポルトガル指揮官に不満爆発と現地報道! “怒りの叫び”と握手拒否に現地騒然!「猛烈に叫んだ」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月15日

「明らかに受け入れられないというジェスチャーをした」

W杯出場権を確保できず、フラストレーションを露わにしたC・ロナウド。(C)Getty Images

画像を見る

 大エースの振る舞いが反響を呼んでいる。

 11月14日に行なわれたカタール・ワールドカップ欧州予選グループAの最終節で、ポルトガルは勝点で並ぶセルビアをホームに迎えた。引き分け以上で本選出場が決まる状況で、開始2分に先制しながら、33分に追いつかれると、土壇場の90分に逆転ゴールを献上。まさかの敗戦を喫している。

 目前でW杯行きの切符を逃して、プレーオフに回ることになり、C・ロナウドは怒りと落胆を隠しきれなかったようだ。試合後のピッチ上で、ポルトガルのフェルナンド・サントス監督が近寄ってきたのを見ると、足を止めて激しいジェスチャーをして、何事かを叫んだのだ。

【動画】現地騒然!握手を求めた指揮官に、怒りを露わにするC・ロナウド
 このシーンは瞬く間に話題となり、スペイン紙『MARCA』は「ポルトガルがセルビアに敗れた後のクリスチアーノ・ロナウドのフェルナンド・サントスに対する怒り」と報道。次のように綴った。

「サントスはロナウドに挨拶するために近寄った。しかし、マンチェスター・ユナイテッドの選手は、激怒したように見えた。1-0のリードを守ることができなかった後、ロナウドはコーチが手を差し出したのに、明らかに受け入れられないというジェスチャーをした」

 また、英紙『Daily Mail』も、「ロナウドは、自動出場権を確保できなかったことに不満を抱き続けた。はサントスに猛烈に叫び、ジェスチャーを始め、ポルトガルのボスは、36歳との短い握手の後、すぐに立ち去った」と伝えている。

 ポルトガル・メディア『O JOGO』によれば、指揮官はC・ロナウドが苛立っていたことを認め、「セルビアの決勝点がVARで検証されなかったことに腹を立てていた」と明かしたようだが、果してそれだけなのか……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】目には涙?…まさかの敗戦にしゃがみ込むC・ロナウドと喜ぶストイコビッチ監督

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「肝心な時にC・ロナウドはどこへ行った?」痛恨敗戦のポルトガル、W杯予選プレーオフ行きに批判殺到!「最大の問題」と糾弾されたのが…
「地に足のついた素晴らしい選手」内田篤人が絶賛した日本代表メンバーは?「悩むレベルが高い」
「彼女はカネが目当てだから…」C・ロナウドの母は愛息とジョージナの結婚に猛反対!? スペイン紙が報じる
「恥ずべき愚行だ」C・ロナウドが相手DFの嫌がらせに激怒! 元ドイツ代表が「他の選手ならレッド」と指摘した‟報復”が物議
「あの人はやばかった」「センスの塊」城彰二がマリノス移籍時に驚かされた“天才MF”は? 中村俊輔ではなく…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ