「なぜトミヤスにパスを出さない?」アーセナル英代表DFの“疑惑”に冨安本人が見解!「田中碧にも言われたんですけど…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月12日

「サイドバックへのシンプルなパスは…」

ホワイト(右)の「パスを出さない問題」に冨安(左)が見解を語った。(C)Getty Images

画像を見る

 アーセナルで躍動する冨安健洋が、日本で話題となっている“疑惑”について、見解を示した。

 今夏にボローニャからイングランドの名門アーセナルへとステップアップ移籍を果たした日本代表DFは、デビュー戦から8試合連続でスタメン出場。右SBとしてそれまで開幕3連敗(10失点)だったチームの守備に安定感をもたらし、無敗記録(6勝2分け。その間4失点)を継続している。

 そんな23歳が、DAZNで配信中の『内田篤人のFOOTBALL TIME』の中で、元日本代表DF内田篤人氏とオンラインで対談。時同じくしてアーセナルに加入したイングランド代表CBのベン・ホワイトが、「横にいる冨安にパスを出さない」と日本で話題となっている一件について、自ら回答した。
 
 内田氏が「ベン・ホワイトが冨安選手にパスを出さない、なんで出さないんだと日本で話題となってたんだけど、ボール来ないなって思ってた?」と聞かれた冨安は、次のように答えた。

「それは(デュッセルドルフの)田中碧からも言われたんですけど、僕ら(ふたり)の中では『彼はいい選手だ』という結論に至りました」

【動画】冨安がワンツーでお膳立て! クリスタル・パレス戦の先制ゴールをチェック

 そして、その理由について、こう続けている。

「センターバックからサイドバックのパスって、“ハメパス”(相手のプレスにはまり、ボールの取りどころになってしまうパス)になることがあるじゃないですか。僕もセンターバックをやっていて、サイドバックへのシンプルなパスは、いちばん最後の選択肢ぐらいなんですよね。サイドバックが(対峙する相手と)入れ替われる状況なら出しますけど、サイドハーフが前にいたら、はまっちゃう」

 日本のファンからは、ダメ出しをされたホワイトだが、冨安と田中は「ハメパスをしない、いい選手」という結論に至ったという。これを受けて、内田氏は番組内で「ホワイトの能力が高いということ。テレビでは映らないけど、先を読んでプレーしている」と解説している。

 冨安とともに、アーセナルの守備の立て直しにも寄与したホワイト。今後は、“先を読むパス”に注目が集まりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、アグエロ、エジル、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

【関連記事】
「彼がいるかいないかで試合内容が変わる」冨安健洋が絶賛した日本代表の同僚は?「いてくれるだけで楽になる」
「ベトナムレベルにひどすぎる」城彰二が日本代表をバッサリ! コンディションが20~30%と指摘した選手は?「森保さんには絶対的なんだろうけど…」
「絶対ウソだと思ってた」冨安健洋がアーセナル同僚から聞いたシャルケ内田篤人の“仰天エピソード”に驚愕!「全員女性ですか?」
「戦えるし、オマーンに効くと思う」内田篤人がスタメンに推した日本代表戦士は? 一方で「外せない、いるだけで嫌だ」と評したのは…
「どうして君は嘘をつく」冨安健洋が内田篤人に語ったアーセナル移籍の“真相”が現地でまさかの騒動に…宿敵トッテナムのファンがなぜ憤慨?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ