「恥ずかしいレベル」古橋亨梧、宿敵サポから2試合連続の“演技”だと非難!「簡単に倒れすぎ、バカげている」

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年11月09日

「今シーズン最も露骨なシミュレーションになるかもしれない行為」

古橋の「オーバーリアクション論争」が再び勃発している。(C)Getty Images

画像を見る

 好ましいことではないが、宿敵のサポーターからの非難は、それだけ脅威という証でもある。

 セルティックの古橋亨梧がスコットランドリーグのリビングストン戦で後頭部を叩かれPKを獲得した際、倒れ方が大げさだと一部から批判されたのは記憶に新しい。そして前節ダンディー戦のプレーも、セルティックの宿敵レンジャーズの一部ファンから非難されている。

 問題とされたのは、古橋が2得点を挙げ、セルティックが4-1と大きくリードして迎えた56分。ペナルティーエリア内で相手選手と競った際、古橋が倒れこんで肩付近を押さえたシーンだ。

 レンジャーズ専門サイト『Rangers News』は、「今シーズン最も露骨なシミュレーションになるかもしれない行為」と批判。古橋の振る舞いが騒がれないのは、アルフレド・モレーロスらレンジャーズの選手に対するメディアの論調とつり合いが取れていないと主張している。

【動画】「オーバーリアクション」と現地で物議! 小競り合いで頭を叩かれて倒れる古橋
 さらに、同メディアは、モレーロスが同じことをすれば処分対象になるとの主張など、SNSでサポーターから怒りの声が上がっていると紹介した。

「毎試合だましている」
「この子がいかに簡単に倒れるかはバカげている」
「恥ずべき」
「ショッキング」
「恥ずかしいレベルのチート」
「モレーロスがやったら5試合出場停止」

 首位のレンジャーズとセルティックは4ポイント差。タイトルを競う永遠のライバルだけに、レンジャーズ・サポーターは「敵のエース」の行為と、その報じられ方が気に入らないようだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【動画】セルティック同僚も絶賛!古橋がダンディー戦で決めた圧巻2ゴール

【画像】「認識できない」「エミネムか」現地で話題となっている古橋のニューヘアスタイル
 
【関連記事】
「フルハシの反応は恥ずかしい!」頭を叩かれて倒れた古橋亨梧のリアクションを英国人記者が辛辣批判!「スコットランドではしばらく見たことがない」
「なぜ代表に呼ばれない?」ベルギーで“平均採点リーグ2位”のMFに森保ジャパン入り待望論! 伊東や三笘を上回る驚異の「7.72点」
「素晴らしい才能、驚きだ」18戦13発の古橋亨梧を英国人記者が激賞! 絶賛した能力とは?
「キョウゴは最高の選手、動きが素晴らしい」2得点の古橋亨梧をアシストした同僚DFが絶賛!「英語も上手く…」
「トミヤスは真の掘り出し物だった」冨安健洋が現地メディアの“欧州新戦力ベスト5”に選出!「最高の補強だ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ