「今どこにいるのか?」香川真司の“マンU退団後のキャリア”に英注目!「期待外れだ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年11月08日

「ファーガソンが獲得した最後の10人」

ユナイテッドでは2シーズンだけのプレーに終った香川。(C) Getty Images

画像を見る

 PAOKに所属するMF香川真司が苦境に立たされている。

 ギリシャ・リーグでは、開幕戦に先発して以来、7試合連続でベンチ外。他の選手のコンディションの問題で、第9節のパナシナイコス戦では久々にベンチ入りを果たすも出番はなし。ラズバン・ルチェスク監督が戦力として見ていないのは明らかだ。

 そんななか、英国紙『Mirror』が「サー・アレックス・ファーガソンがマンチェスター・ユナイテッドの監督として獲得した最後の10人。彼らは今どこにいるのか」と題した特集記事を掲載。現在もユナイテッドの守護神を務めるダビド・デ・ヘアや、引退したロビン・ファン・ペルシとともに、香川も紹介されている。

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
「カガワは23歳の時、2012年7月にドルトムントからユナイテッドへ移籍し、衝撃を与えた。日本代表は、ドルトムントがリーグとカップの二冠を達成した、2011‐12シーズンで17ゴール・13アシストをマークした。しかし、オールド・トラフォードでは物事は計画通りにはいかなかった。2年後にドルトムントに戻るまで、ユナイテッドでの57試合でわずか6ゴール、10アシストに終った」

 そして、「実際、ドルトムントを離れたカガワのクラブキャリアは期待外れだった。ドイツで2回目のサインの後、今年1月にギリシャのPAOKに移るまで、ベシクタシュとサラゴサに行った。新天地では、12回の出場でまだゴールがない」と続けている。

 稀代の名将ファーガソンに認められて名門ユナイテッドでプレーした32歳の現状に、英国メディアも驚いたようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】香川真司がアジア人でプレミア初のハットトリックを達成した“歴史的チップ弾”はこちら
【関連記事】
「日本のスターの危機だ」香川真司のまさかの“構想外”に韓国メディアも驚き!「欧州で欲しがるチームはない」
「キョウゴは最高の選手、動きが素晴らしい」2得点の古橋亨梧をアシストした同僚DFが絶賛!「英語も上手く…」
「この日本代表は大当たり」デビューから負け知らずの冨安健洋を現地紙も絶賛!「彼は守備面で絶対的な存在」
「特別な関係だった…」ドルトムント守護神が“夢のベスト11”に香川真司を選出! サムライ戦士の凄みを回想
「カガワは日本産の失敗作だ」まさかのベンチ外となった香川真司に地元メディアから厳しい声「監督の信頼を全く得られていない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ