石川聡 新着記事

「金の色もいいけど、銅もいい色をしているじゃないか」53年前の再現へ、日本がメキシコで打ち立てた金字塔【東京五輪】

 8月3日夜に行なわれた東京オリンピックの準決勝で、日本は延長戦の末にスペインに0-1で敗れ、初の決勝進出はならなかった。勝てば銀メダル以上が確定した一戦。53年前のメキシコシティー大会で獲得し... 続きを読む

「なにひとつ、上回れなかった…」天皇杯、J3八戸はなぜ横浜FCを相手に“ジャイキリ”を起こせたのか

 第101回全日本サッカー選手権大会・天皇杯2回戦の残り6試合が、6月16日に行なわれた。この日も関西サッカーリーグ1部のおこしやす京都AC(京都府代表)がJ1のサンフレッチェ広島に5-1と大勝... 続きを読む

森保ジャパンと今夜対決! 来日したセルビア代表の力量はいかほどか。主力不在も侮れない「東欧のブラジル」

 日本サッカー協会は6月10日、翌11日にノエビアスタジアム神戸で行なわれるキリンチャレンジカップ2021で日本代表と対戦するセルビア代表の来日メンバー19人(うちひとりは負傷のため帰国済み)を... 続きを読む

カップ戦の魅力が凝縮! 王者・川崎をギリギリまで追い詰めたJ3長野は“サジ加減”が絶妙だった

 第101回天皇杯・2回戦の32試合のうち、26試合が6月9日に行なわれ、ここから登場したJ1勢がいきなり大苦戦を強いられた。 前回大会の初優勝に続く連覇を狙う川崎フロンターレも、長野県代表のA... 続きを読む

裏カード、キルギスは「本職GKがゼロ」でモンゴルに苦杯! 最後の日本戦は捨て身で挑んでくるだけに要注意

 カタール・ワールドカップ・アジア2次予選のグループF、キルギス対モンゴルの一戦が、6月7日にヤンマースタジアム長居で行なわれた。 試合は34分にFWオユンバートル・ミジドルジがヘディングで決め... 続きを読む

PK戦で逃した東京五輪切符。タレント充実の“若き”ガーナ代表は申し分ないスパーリングパートナーだ!

 日本代表との対戦から中1日の6月5日、U-24日本代表は福岡県のベスト電器スタジアムでU-24ガーナ代表との国際親善試合を戦う。【PHOTO】ガーナ、ジャマイカ戦に臨むU-24日本代表・招集メ... 続きを読む

読売クラブに負けた日本代表…“身内対決”を危惧する根底にある36年前のキリンカップ「後味の悪い試合だった」

 日本代表がジャマイカ代表と6月3日に札幌ドームで対戦予定だったキリンチャレンジカップ2021が中止になった。欧州のクラブに所属するジャマイカ代表選手の一部に新型コロナウイルス感染の陰性証明に不... 続きを読む

日本とミャンマーの意外な接点…約100年前に日本サッカーに大躍進の種をまいた留学生とは?

 日本代表は5月28日、19時20分にフクダ電子アリーナでキックオフされるカタール・ワールドカップ・アジア2次予選の第6戦でミャンマーと対戦する。勝てばグループFで1位が決まり、2試合を残して9... 続きを読む

手探り状態で先行き不透明なアジア・サッカー界。今後のACL、W杯予選はどうなる?

 新型コロナウイルスの感染状況が予断を許さぬなか、アジアのサッカーも手探り状態が続いている。クラブ王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(以下、ACL)、大詰めに入るカタール・ワールドカップのア... 続きを読む

失点に関与も17歳新人をフル出場させ勝利に導いた浦和指揮官。先発起用した3人の十代に未来を感じた夜

 ルヴァンカップのグループステージ(GS)3節が、4月21日に各地で行なわれた。ニッパツ三ツ沢球技場では浦和レッズが逆転で横浜FCを2-1と下し、同ステージ初勝利。Cグループ最下位から、柏レイソ... 続きを読む

徹底されていた必勝戦法。FC東京が打倒・フロンターレの“お手本”を示してくれた

「多摩川クラシコ」となった10月7日のJリーグ・ルヴァンカップ準決勝は、FC東京が川崎フロンターレに2-0と快勝し、2009年以来11年ぶり3度目の決勝進出を果たした。 リーグ戦で首位を独走する... 続きを読む

昨季得点王も脱帽…神奈川ダービーは王者交代を示唆するような一戦に。横浜を翻弄した川崎の際立つ強さ

 9月5日に行なわれたJ1リーグ14節の9試合中、横浜F・マリノスが日産スタジアムに川崎フロンターレを迎えた「神奈川ダービー」は、今節最も注目の一戦だった。昨シーズンのJリーグチャンピオンと、覇... 続きを読む

魅惑のドリブラー、長谷川竜也に筋トレ効果も!? 川崎新システムの鍵を握るアタッカーに躍動感!

 J1リーグが7月4日、約4か月ぶりに再開した。その第2節で王座奪還を目指す川崎フロンターレは鹿島アントラーズを等々力陸上競技場に迎え、DF谷口彰悟、FW長谷川竜也の得点で2-1と振り切った。無... 続きを読む

イングランド代表引退への布石に? 名手リネカーが29年前の苦々しい“アジア遠征”を振り返る

 イングランド代表として出場したFIFAワールドカップ・メキシコ1986で6ゴールをマークし、得点王に輝いたガリー・リネカー氏が、代表チームと所属クラブの狭間で苦悩したキャリア晩年を、アジアサッ... 続きを読む

「警察の厄介にも…」英記者が14年越しに明かした、スコットランド代表の“嬉し恥ずかし日本滞在記”

 日本代表が海外のチームと対戦できる貴重な機会に、キリンカップサッカーがある。 日本サッカーがまだアマチュアだった時代、1978年にジャパンカップとして始まり、ジャパンカップキリンワールドサッカ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ