加部 究 新着記事

【W杯 識者総括】看板スターに賭けた有力国の栄枯盛衰を横目に、ドイツが満喫する別格の充実

 魅力的な好ゲームが数多く生まれた約1か月にわたる戦いは、ドイツの優勝によって幕を閉じた。スペイン、イタリアに象徴される有力国の早期敗退、コスタリカの予想外の躍進、そしてブラジルの衝撃的な敗戦と... 続きを読む

【W杯 識者コラム】ドイツの強さの源はEURO96優勝後の「猛省」にあり

 ブラジルを7-1という誰もが予想し得なかったスコアで退けたドイツ。現地で取材を続ける加部究氏は、その強さの源を勝っても反省を怠らなかった18年前の真摯な態度にあると見ている。 【ブラジルW杯】全... 続きを読む

【W杯 識者コラム】伝統の重みが浮き彫りになったラウンド16の激突

 ついにベスト8が出揃った。拮抗したゲームが多いラウンド16の激突だったが、現地で取材を続ける加部究氏はどう見たのか。決勝トーナメント1回戦8試合を終えての印象を綴ってもらった。 【写真とコメント... 続きを読む

【W杯 識者コラム】日本サッカーの未来を左右する代表監督には、どんな人物が適任なのか?

 巷では早くもハビエル・アギーレという名前が次期代表監督の候補として、一部メディアで取り沙汰されているが、そもそも「日本代表」の監督とはどんな性質を持つ存在と言えるのだろうか。そして、その役職に... 続きを読む

【W杯 識者コラム】3試合で浮き彫りになった南米で勝つというハードルの高さと準備不足

 やはり南米開催の国際大会で結果を出すのは、日本にとって別格に高いハードルだった。  レシフェ、ナタウ、さらにはクイアバと、日本が試合をした3か所はすべて酷暑に見舞われ、芝も剥げかかった部分が目に... 続きを読む

【W杯 識者コラム】日本サッカーの総力を生かし切れていない指揮官の采配

 最悪のシナリオだが、ある意味では予想通りとも言えた。  心身ともに好条件を整えて臨めば、ギリシャは勝てる相手だ。しかしコートジボワール戦で躓いた後では、ギリシャを崩すのも難しくなる。残念ながら、... 続きを読む

相手のワールドクラスを知っていたはずの日本の選手たちは、なぜ心理戦で主導権を握られたのか?

 ザッケローニ監督の就任以降では、二度のブラジル戦に匹敵する完敗だった。  大前提として、両国には予想を超えた圧倒的な個の差があった。トゥーレ・ヤヤを筆頭に、加速した彼らがパワーを伴ったブレのない... 続きを読む

W杯メンバーから読み解く近未来の日本代表は?

 ワールドカップの日本代表メンバー23人が歩んできた道のりを、高体連育ちとクラブ育ちに大別すると、過去の両者の割合は圧倒的な高体連優位で、2002年の日韓大会からほとんど変化を見せてこなかった。... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ