日本代表 新着記事

広島新スタでの代表戦にセルティック“ガチサポ”参戦! 中村俊輔を「レジェンド」と崇拝。「NO レンジャーズ?」と尋ねると――

 日本代表は6月11日、北中米ワールドカップ・アジア2次予選の最終節で、シリア代表とエディオンピースウイング広島で対戦。上田綺世、堂安律、相馬勇紀、南野拓実の得点と、久保建英が誘発したオウンゴー... 続きを読む

森保ジャパンの3バック挑戦。最終予選の強敵相手には通用するのか? 守備面ではデメリットも

 日本代表は6月11日、エディオンピースウイング広島で行なわれたワールドカップ・アジア2次予選のシリア戦で5-0の大勝を収めた。 ミャンマー戦に続き、3バックを採用した日本だが、攻撃の配置は[3... 続きを読む

「スペインであれだけやれたら代表でやれない理由はない」シリアを蹂躙した久保建英から漲る確固たる自信「言える実力もついている」

 6月4日に23歳となった日本代表MF久保建英が、誕生日後の初戦で上々のプレーを披露した。 5-0で完勝した6日のミャンマー戦(北中米ワールドカップ・アジア2次予選第5節)ではベンチ外となったな... 続きを読む

ただただ美しいという他ない。餌をばら撒いて相手に食いつかせた鎌田大地のサッカーセンスが恐ろし過ぎる【W杯予選】

 2024年6月11日、北中米ワールドカップ・アジア2次予選でシリアを相手に日本が前半から圧倒する。これだけ縦パスが何本もスパスパと通れば、プレーしている選手たちは楽しいだろう。実際、堂安は「や... 続きを読む

「アジア1位を証明した」森保Jの強さに韓国メディアがこぞって注目! 母国の最終予選には懸念も「日本とイランは避けたが…」

 日本代表がシリア代表を5-0で下し、2次予選を全勝で終えたニュースは多くの韓国メディアが報じている。「日本、シリアに5-0完勝…“6戦6勝24得点無失点”... 続きを読む

森保ジャパン、格下シリア相手に引き締まった戦い。これだけの試合をする代表チームは世界を見渡してもなかなか存在しない

 日本代表は6月11日、北中米ワールドカップ・アジア2次予選でシリアとエディオンピースウイング広島で対戦。5-0で完勝を収めた。 森保一監督は、すでに2次予選でのノルマを果たした後のラスト2戦を... 続きを読む

ピッチ外での過ごし方は? 松木玖生が笑顔で回答「『荒野行動』を半田陸君と三戸舜介君とやっています。家だったら...」

 日本サッカー協会(JFA)の公式YouTubeチャンネルが、U-23日本代表に密着した「Team Cam」を公開。「U-23アメリカ代表 第1戦の裏側」と題した動画で、松木玖生がインタビューに応じ... 続きを読む

「三笘依存症」の脱却なるか。凄まじい進化を見せた中村、マルチな相馬、猛烈プレスの前田。左サイドの定位置争いが激化

 2026年北中米ワールドカップのアジア最終予選に向け、戦い方のバリエーションを広げることにトライした6月シリーズの日本代表。 11日のシリア戦も、前半はミャンマー戦同様に3-4-2-1でスター... 続きを読む

「あってはいけない」経験を経て――森保監督が「別次元」のW杯最終予選へ覚悟「枠が増えて楽になると思ったら大間違い」

[北中米W杯アジア2次予選]日本 5-0 シリア/6月11日/エディオンピースウイング広島 繰り返し発した「別次元」という言葉が、非常に印象的だ。 日本代表は6月11日、森保一監督の古巣・広島に新た... 続きを読む

「最終予選になってくると...」城彰二が森保ジャパンの懸念を指摘!「少し修正が必要かと思う」

 元日本代表FWの城彰二氏が6月11日、自身のYouTubeチャンネルに最新コンテンツを投稿。日本代表の課題について語った。【動画】城彰二が森保Jのシリア戦を語る! 森保ジャパンは同日に行なわれ... 続きを読む

「彼らは凄まじい」シリアMFが森保ジャパンに脱帽!「特に素晴らしかった」と驚嘆した3選手は?

 シリア代表は、6月11日にエディオンピースウイング広島で開催された北中米ワールドカップ・アジア2次予選の最終節で日本代表と対戦。0-5で大敗し、敗退が決定した。 前節にグループ2位を争う北朝鮮... 続きを読む

「奪った後のワンプレー目がミスに...」アメリカに2発完勝も藤田譲瑠チマは反省しきり。挙げた課題は?【U-23代表】

 U-23日本代表は現地6月11日、国際親善試合でU-23アメリカ代表と敵地で対戦。2-0で完勝を飾った。 立ち上がりから主導権を握った日本は、6分に藤尾翔太がPKを決めて先制。さらに69分には... 続きを読む

「もうダメだ」「このチームはゴミだ」大岩ジャパンに0-2敗戦のアメリカ、母国ファンは落胆「ボールロストの回数で世界記録を作ろうとしているのか?」

 大岩剛監督が率いるU-23日本代表は現地6月11日、国際親善試合でU-23アメリカ代表と敵地で対戦。藤尾翔太と細谷真大の得点で2-0の勝利を収めた。 試合を通じて優勢だったのは日本。チャンスを... 続きを読む

「売却など狂気の沙汰」古橋亨梧の帰国噂にセルティック専門メディアが見解。放出容認派には苦言「記憶力が良くないようだ。非常に残念」

 セルティックの古橋亨梧はこの夏の去就が注目されている。J1の浦和レッズからの関心が報じられるなど、日本帰国を巡る噂は周知のとおりだ。 アンジェ・ポステコグルー監督の下でゴールを量産した古橋だが... 続きを読む

“182センチの小柄”でも――強さと巧さが光る上田綺世の頭の中「高さは海外でも通用する」「190の相手に対して胸トラップとか」

 森保一監督が率いる日本代表は6月11日、北中米ワールドカップ・アジア2次予選の最終節で、シリア代表とエディオンピースウイング広島で対戦。全く危なげなく5-0で大勝し、無傷の6連勝を達成した。 ... 続きを読む

海外日本人

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ