川原崇(サッカーダイジェストWeb編集部) 新着記事

ガンバ社長に訊きました「どれくらいビッグなクラブになれそうですか?」

 前任の野呂輝久氏の後を受け、ガンバ大阪の新社長に就任したのがちょうど1年前。パナソニックの営業畑で辣腕を振るってきただけあって、熱量とバイタリティーがこれまでの歴代トップとはやや異なる。【PH... 続きを読む

【G大阪】日本代表・倉田秋から聞き出した本音「俺の10番にする」「プレッシャーが半端やない」

 初めて会った倉田秋は、高校3年生だった。  ガンバ大阪の強化スタッフに「あいつは相当やりますよ」と紹介され、目をやった先には、真っ黒に日焼けした肌と茶髪のロン毛。「え、ギャル男やん」。思わず、言... 続きを読む

【G大阪】日本代表の僚友が「キレキレ」と激賞!若き“将軍”井手口陽介が面白くなってきた

[J1リーグ第8節]G大阪6-0大宮/4月21日/吹田S  ピッチ上で示した圧倒的な存在感。はたして、あのハイパフォーマンスをどんな言葉で表現したらいいだろうか。【PHOTO】美女がずらり!ガンバ... 続きを読む

【J1採点&寸評】G大阪×大宮|ゴールラッシュの青黒軍団は高評価がずらり。若き“将軍”をMOMに選出!

[J1リーグ第8節]G大阪6-0大宮/4月21日/吹田S【チーム採点・寸評】G大阪 74バック+ボックス型の中盤は今季初。攻守両面で見事な連動性を見せて、大量6ゴールを奪取し、敵の反撃を被決定機... 続きを読む

ガンバ社長が謝罪会見で明かした「不適切フラッグ問題の顛末」

 4月21日、Jリーグ8節のガンバ大阪対大宮アルディージャ戦を前に、G大阪の山内隆司社長が会見を開き、一部サポーターによる政治的・宗教的な思想を連想させる不適切フラッグの使用について、クラブの管... 続きを読む

【黄金世代】第1回・小野伸二「なぜ私たちはこのファンタジスタに魅了されるのか」(♯1)

 いまから18年前、金字塔は遠いナイジェリアの地で打ち立てられた。 1999年のワールドユースで世界2位に輝いたU-20日本代表。チーム結成当初から黄金世代と謳われ、のちに時代の寵児となった若武... 続きを読む

【東京V】ついに首位奪取! ヴェルディ改革の仕掛け人が明かす「躍進の舞台裏」

 ついに、東京ヴェルディがJ2リーグの首位を奪取した。  6節のファジアーノ岡山戦を1-0でモノにし、これで5戦連続の完封勝利。褒められたチームパフォーマンスばかりではないが、スペイン人のミゲル・... 続きを読む

【鹿児島】底知れぬ郷土愛を携えて、“ワンちゃん”の新たな冒険が始まった

[J3リーグ4節]FC東京U-23 1-2 鹿児島/4月2日(日)/夢の島  なかなか均衡が破れなかった51分、気迫でゴールをこじ開けた。FW中原優生の落としを強引に左足でインパクトすると、ボール... 続きを読む

急速な進化を続ける久保建英「球際のところも逃げないようにしている」

[J3リーグ4節]FC東京U-23 1-2 鹿児島/4月2日(日)/夢の島 「J3ではこれまで結果を残せていなかったので、積極的に狙っていこうと。決めるべきところで外してしまって、悔しいです」  惜... 続きを読む

【東京V】破竹の4連勝で首位に肉薄!新生ヴェルディの実力はホンモノか?

[J2リーグ5節]東京V 1-0 岐阜/3月25日/味スタ  このゼロ行進はどこまで続くのだろう。  本拠地・味の素スタジアムにFC岐阜を迎えた東京ヴェルディは、内容で圧倒されながらも、68分にアラン・... 続きを読む

【広島】気付けば3連敗の泥沼に。指揮官は「右肩上がりの内容なのですが…」

 コンサドーレ札幌に1-2で敗れ、サンフレッチェ広島はついに3連敗。森保一監督は憔悴しきった表情で会見に臨み、懸命に言葉を絞り出した。 「前半は間違いなく(今季で)一番だった。右肩上がりの内容なの... 続きを読む

【札幌】赤く染まった本拠地で最高の勝ちっぷり。「5年前より間違いなく進歩している」

[J1リーグ4節]札幌2-1広島/3月18日/札幌ドーム  表示されたアディショナルタイムは5分。コンサドーレ札幌のサポーターにとっては、どれだけ長く感じられただろう。  やがてタイムアップを告げる... 続きを読む

叩き上げのスペイン人指揮官に「J2のレベルと特徴」について訊いてみた

[J2リーグ3節]東京V 4-0 水戸/3月11日/味スタ  俄然勢いづく快勝劇だ。  J2・3節の水戸ホーリーホック戦、東京ヴェルディは4-0の大勝でアウェーチームを圧倒した。中盤での激しい潰し合いと... 続きを読む

Jリーガーから年商219億円のベンチャー社長に! 元ガンバMFはいかにして成功を掴んだのか

 懐かしい顔に会いにいった。週刊サッカーダイジェスト編集部でガンバ大阪を担当していた頃、取材を通して交流のあった元Jリーガーだ。【PHOTO】アウェーのG大阪が長沢の2ゴールで快勝! 嵜本晋輔。... 続きを読む

目下ブレイク中の新助っ人バブンスキー。“東欧の貴公子”と謳われた父ボバンはどんなJリーガーだった?

 開幕2戦連続ゴールで一躍名を上げたのが、横浜F・マリノスの新助っ人ダビド・バブンスキーだ。1節・浦和レッズ戦での強烈ミドル、2節・札幌戦での技ありハーフボレーと、ともに難易度の高いフィニッシュ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ