宇都宮徹壱 新着記事

【連載】蹴球百景 vol.20「来年のワールドカップは期待していい!?」

 6月19日からスタートしたコンフェデレーションズカップは、ドイツの優勝で幕を閉じた。現地での取材は当初「ロシアでの2週間は、ちょっと長いかな」と思っていたのだが、もともと東欧の空気が性に合うこ... 続きを読む

【連載】蹴球百景 vol.18「それぞれのU-20ワールドカップ」

 韓国で開催中の2017 FIFA U-20ワールドカップを取材してきた。今回、現地で取材したのはグループリーグのみ。日本の3試合にプラスして、できるだけ多くのチームを見ておきたい、というのが一番の... 続きを読む

【連載】蹴球百景 vol.17「『50年先』を見越したマスコット作りを!」

 久々にマスコットについて書かせていただく。最近、Jクラブのマスコットに関して、ふたつのトピックスがあった。まずはJ3の盛岡。エンブレムにも描かれているツルをモチーフにしたデザイン4案を発表。イ... 続きを読む

【連載】蹴球百景 vol.16「私は逃げない」

 ゴールデンウィーク2日目の4月30日。J3の沼津と鹿児島の取材のために会場の愛鷹(あしたか)に足を運ぶと、Jリーグの村井満チェアマンが視察に訪れていた。沼津は今季JFLから昇格したばかりの54... 続きを読む

【連載】蹴球百景 vol.15「『自己責任』の時代」

 ロシア・ワールドカップを翌年に控え、今年はコンフェデレーションズカップ(ロシア)やU-20ワールドカップ(韓国)、そしてU-17ワールドカップ(インド)と、FIFAの大会が目白押しである。  私... 続きを読む

【連載】蹴球百景 vol.14「好敵手の退場」

 今年最初の代表ウィークが終了し、我らが日本代表はUEA(アウェー)に2−0、タイ(ホーム)に4−0で勝利。勝点6と得失点+6を積み重ね、サウジアラビアを抜いて僅差ながら... 続きを読む

【連載】蹴球百景 vol.13「ヒリヒリするような体験、再び」

 今月23日にUAEはアル・アインで行なわれる、ワールドカップアジア最終予選の取材準備に追われている。アウェーのUAE戦とホームのタイ戦に臨む日本代表メンバーの発表も終わり、いよいよ現地に乗り込... 続きを読む

【連載】蹴球百景 vol.12「『キング』と元チェアマンのツーショットに思うこと」

 2月26日は今季のJ2開幕日であり、「キング・カズ」こと三浦知良の50回目の誕生日でもあった。この日、横浜FCのホームゲームが行なわれたニッパツの観客数は、満員御礼の1万3244人。報道陣の数... 続きを読む

【連載】蹴球百景 vol.11「マスコット総選挙の『ボトム』に注目!」

 今月18日に開催されるFUJI XEROX SUPER CUP 2017(以下、ゼロックス)に先立ち、さながらカウントダウンのようにJリーグマスコット総選挙の順位が連日発表されている。本稿を執筆してい... 続きを読む

【連載】蹴球百景vol.10 「コスモスに君と」

 貴方がスタジアムで初めて見た「海外のチーム」はどこだろうか? 私の場合、ニューヨーク・コスモスだ。1977年9月14日、旧国立競技場で行なわれた『ペレさよならゲーム・イン・ジャパン』。今から4... 続きを読む

【連載】蹴球百景vol.9「2026年に『セカンド・ワールドカップ』を!」

「あれ」は一種の同調圧力だったのだろうか? 最近、そんなことを考えている。「あれ」というのは、このほどFIFAの総会で決まった、ワールドカップ出場国拡大の決定のことだ。現在、32か国となっている... 続きを読む

【連載】蹴球百景vol.8「2016年の日本サッカーを『アンダーカテゴリー』から振り返る」

 早いもので2016年も残り数日となった。あちこちで今年のサッカー界を振り返る企画を見かけるが、今さら「レアル対鹿島」とか「ハリルジャパン」とか取り上げても新味が感じられない。そこで当連載では「... 続きを読む

【連載】蹴球百景vol.7「フクアリで出会った『アメリカのサムライたち』」

 以前にも当連載で書いたが、私にとって「最も遠く感じられる国」は、ブラジルでも南アフリカでもなく、アメリカ合衆国である。話している言葉が聞き取りにくい、フィートとマイルとヤードが分からない、やた... 続きを読む

【連載】蹴球百景vol.6「地域CLで実現した“重みのあるダービー”」

 11月、久々に新著を上梓した。タイトルは『サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ』。全国津々浦々のアマチュアサッカークラブ(その後、Jリーグに昇格したクラブを含む)のル... 続きを読む

【連載】蹴球百景vol.5「太極戦士への冷めた眼差し」

 日本とサウジアラビアによる、ワールドカップ・ロシア大会アジア最終予選が行なわれた11月15日。思うところがあって、裏のグループの韓国対ウズベキスタンの試合を、チケットを購入して現地観戦してきた... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ