【連載】蹴球百景vol.7「フクアリで出会った『アメリカのサムライたち』」

カテゴリ:連載・コラム

宇都宮徹壱

2016年12月21日

LAギャラクシーⅡのセレクションには150人以上が参加。

左から中村武彦さん、木村光佑選手、山田卓也選手。偶然にもフクアリで3人に再会した。(Chiba, Japan 2016)

画像を見る

 以前にも当連載で書いたが、私にとって「最も遠く感じられる国」は、ブラジルでも南アフリカでもなく、アメリカ合衆国である。話している言葉が聞き取りにくい、フィートとマイルとヤードが分からない、やたら国土が広いので移動が大変、などなど。しかし、そんなアウェー感満載なアメリカだからこそ、かつてかの国を取材で訪れた日々は思い出深い。そして現地で出会い、取材させていただいた方々とは、今でも交流が続いている。
 
 今月16日、千葉のフクアリにて「アメリカのサムライたち」と再会する機会を得たので、写真を撮らせていただいた。左から、中村武彦さん、木村光佑選手、そして山田卓也選手。中村さんは、この日フクアリで開催されたLAギャラクシーⅡ(LAギャラクシーのセカンドチーム)のセレクションを仕切っていた『Blue United Corporation』のプレジデント兼CEO。山田選手は、2日間に渡って行なわれたセレクションにコーチングスタッフとして参加しており、そこにたまたま帰国中の木村選手が遊びに来ていたという次第である。
 
 3人の中で、最もアメリカサッカー界で有名なのは、木村選手だろう。2007年に初の日本人MLSプレーヤーとして、コロラド・ラピッズに入団。10年には同クラブのMLSカップ優勝に大きく貢献した。その後、ポートランド・ティンバーズ(12年)を経て、13年にはニューヨーク・レッドブルズに移籍し、ティエリ・アンリやティム・ケーヒルとチームメイトになった。現在はNASL(北米リーグ)のラージョOKCでコーチ兼任としてプレーを続けている。
 
 日本でのプレー実績が豊富なわりに、アメリカでの活躍があまり知られていないのが山田選手。ヴェルディ川崎(当時)など4つのJクラブを渡り歩き、10年にFCタンパベイ(現タンパベイ・ローディーズ=NASL所属)にトライアウトを経て入団。持ち前のフィジカルの強さとアグレッシブなプレースタイルでレギュラーポジションを獲得し、12年にはNASLの年間ベストイレブンにも選出された。昨年途中には帰国してFC今治に移籍し、今季は奈良クラブでプレーした。
 
 プレーヤーとして太平洋を渡った木村選手や山田選手と異なり、中村さんはスポーツビジネスを学ぶために02年に渡米した。その後、インターンを経てMLS初の日本人スタッフとなり、08年に自身のアイデアをもとにパンパシフィックチャンピオンシップを開催(同年には日本からガンバ大阪が参戦)。その後も日米サッカー界をつなぐ様々なビジネスを展開し、昨年に『Blue United Corporation』を立ち上げている。
 
 今回の2日間にわたるセレクションには、150人以上の若者が参加。ここで選出された5人ほどのプレーヤーは、ロサンゼルスでの最終セレクションへ進み、最終合格者が発表される。定員制ではないため合格者ゼロの可能性もあるし、セカンドチームからMLSへの舞台に辿り着くまでには、さらなる長い道のりが待っている。それでも、これほど多くの参加者が集まったことに「アメリカのサッカーも、ようやく日本の若者たちの目標になった」と、3人とも隔世の感を隠せない。最後に中村さんに、アメリカで成功するための条件を教えてもらった。
 
「日本人選手が評価されているのは、ボールを扱う技術や練習に取り組む真面目さですが、それだけでは厳しい。『何が何でも契約を勝ち取るんだ』という強い気持ちや、慣れないポジションでもアピールできる順応力も大事です。こういうトライアウトだと顕著ですが、限られた時間と数少ないチャンスで自分の良さを出せる人は、必然的に道は開かれると思いますね」
 
宇都宮徹壱/うつのみや・てついち 1966年、東京都生まれ。97年より国内外で「文化としてのフットボール」をカメラで切り取る活動を展開中。このほど『サッカーおくのほそ道』(カンゼン)を上梓。自称、マスコット評論家。公式ウェブマガジン『宇都宮徹壱ウェブマガジン』。
 

12月22日発売号の特集は「日本サッカー2017年の予言書」。巻頭インタビューでは大迫選手が鹿島アントラーズについても語ってくれています。

画像を見る

【関連記事】
【最新移籍動向】またも名古屋に動き。松田を福岡に放出し、岡山から押谷を獲得
【現役引退】今季いっぱいでスパイクを脱いだJリーガーたち
【連載】蹴球百景vol.6「地域CLで実現した“重みのあるダービー”」
【連載】蹴球百景vol.5「太極戦士への冷めた眼差し」
【連載】蹴球百景vol.4「三菱水島FCが起こした“6人の奇跡”」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ