前島芳雄 新着記事

【2015総括】清水編|チーム史上初のJ2降格… 勝負どころで決め切れず守り切れず、悪い流れを断てないまま

 J1第2ステージは広島が優勝。年間勝点でも広島が浦和を抑えて頂点に立ちレギュラーシーズンは幕を閉じた。今季の34試合をJ1全18チームはいかに戦ったのか? 各クラブの担当記者が、11月22日で... 続きを読む

【J1採点&寸評】清水×柏|後手に回るも流れを変える牽引車がいない清水。柏はスコア以上の完勝

【チーム採点・寸評】清水 4.5守備では柏のボールをなかなか奪えず、攻撃では速く攻めるのかポゼッションするのかも曖昧。ミスも非常に多く、最後まで迷走した。 柏 7清水を見事に自分たちの型にはめてペ... 続きを読む

【J1採点&寸評】清水×新潟|多くのチャンスを作りながら、清水は2点目を奪えず引き分けに。

【試合内容】 前半は鋭い出足と戦う姿勢を発揮した清水に対し、新潟は動きが重く、ホームチームに流れが傾く。しかし、16分にはCKからのワンチャンスを活した新潟が先制に成功。逆に清水は何度も相手ゴー... 続きを読む

【J1採点&寸評】清水×名古屋|数的優位に立ちながら2失点。清水が第2ステージ初勝利を逃す

【試合内容】 前半途中から清水ペースで進むなか、名古屋も速い攻めで反撃。お互いのGKが好セーブを見せ、二度ずつの決定機を防いで前半を0-0で折り返す。  後半開始早々に一瞬の隙を突いたリスタートか... 続きを読む

【J1採点&寸評】清水×甲府|11度目の正直――身体を張って守り切った甲府が“歴史的勝利”を挙げる

【試合内容】 11分にワンチャンスを活かして先制した甲府が、その後は守備に軸を置く展開に。押し込まれる時間帯が長くはなったものの、51分にはカウンターから伊東が追加点を決め、リードを2点に広げる。... 続きを読む

【J1採点&寸評】清水×松本|自らのスタイルを貫き、松本がJ1初勝利!

【試合内容】 松本が前半から自分たちのスタイルを貫いたのに対し、清水もそれに合わせるようにロングボールが増えて、お互いにリスクを抑えた試合展開に。そんななか、19分に松本がスローインから一瞬の隙... 続きを読む

【清水】タフに戦う新キャプテン

 今季から初めて清水のキャプテンに任命された本田拓也は、「キャラじゃない」と照れていた。しかし、開幕戦では堂々と振る舞って攻守に躍動。献身的かつダイナミックな働きぶりには目を見張るものがあった。 ... 続きを読む

【J1採点&寸評】清水×鹿島|球際に勝った清水が難敵を撃破!

【試合内容】 前半はお互いに慎重な入り方を見せ、特に小笠原が外れた鹿島の攻撃はロングボールが中心。一方の清水はゲームプランどおりにしっかりと守る展開に。  すると40分、清水は高い位置からのプレス... 続きを読む

【清水】J2相手に2連敗。課題は残るも、チームの空気には変化が

 毎年恒例となっている鹿児島での春季キャンプ。今年は、2月6日~16日の11日間で、その間にJクラブを相手に3つのプレシーズンマッチを行なうという盛りだくさんのスケジュールだった。今回は、8日の... 続きを読む

【清水】「億単位」での強化費増額、助っ人2名の補強も発表! 左伴新社長が就任会見

「選手は(Jリーグが始まって)10年でプロ化しました。監督も20年で日本人監督がプロとして飯を食っていけるような業界にはなんとかなったと思います。30年目に向けては、私のような経営者が、本当の意... 続きを読む

【清水】新監督・大榎克己の人物像「先行き不透明な時代を支えたクラブ愛に溢れる男」

 7月30日、清水は、ここまで3年半に渡りチームを率いてきたアフシン・ゴトビ監督を解任し、開催中の日本クラブユース選手権で28日まで清水ユースの指揮を執っていた大榎克己ユース監督をトップチームの... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ