【J1採点&寸評】清水1-3広島|攻守に奮闘した水本が勝利の立役者!2点に絡んだジョーカーも採点「7」

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2017年09月24日

清水――ディフェンス陣はいずれもマイナス評価に。

[警告]清水=フレイレ(85分) 広島=パトリック(90+2分)
[退場]なし
[MAN OF THE MATCH]水本裕貴(広島)

画像を見る

J1リーグ27節]清水1-3広島/9月23()/アイスタ
 
【チーム採点・寸評】
清水 5
早い時間にセットプレーから失点したことがまず大きな誤算。良い攻撃を見せて同点に追いついたが、その後の戦いぶりは大きな課題に。
 
【清水|選手採点】
GK
13 六反 勇治 5.5
大ピンチを救うセーブを2度3度と見せたが、結果的には3失点。個人としては悪くないが、セットプレーからの失点も増えている。
 
DF
5 鎌田翔雅 5.5
前半は良いクロスもあり、攻撃面の働きはまずまずだったが、CKからの失点に絡み、終盤のカウンター対応も後手を踏んだ。
 
45 角田 誠 5.5
同点になるまでは危険なところを的確にカバーしていたが、終盤は守備組織を整えきれなかった。
 
26 二見宏志 5.5
189センチのパトリックに空中戦で負けていなかったが、このブラジル人がカウンターの起点になるところを潰しきれない場面も目立った。
 
25 松原 后 5.5
クロスで決定機を作るなどサイドの主導権を握った。終盤はチームとしても左上がりの形で戦ったが、そこからカウンターを食らった。
 
MF
22 枝村匠馬 5.5
ボランチの位置から積極的に前に出てチャンスに絡んだが、終盤は足が止まってカウンター対応に行けなかった。
 
20 竹内 涼 5.5
攻撃にも守備にも精力的に動いて奮闘。だが終盤はチームをコントロールしきれず、イージーミスも増えた。
【関連記事】
【広島】好調の要因は5試合・2失点の堅守!一方の攻撃も「チャンスは作れている」と指揮官が手応え
【J1採点&寸評】札幌 2-2 新潟|J1初ゴール含む2発の新星がMOM! 札幌はゲームプラン定まらず白星逃す
【鹿島】なんなんだ、この強さは! 常勝軍団が披露した「絵に描いたような横綱相撲」
宇佐美貴史、GKが一歩も動けない強烈な一撃でデュッセルドルフに先制点をもたらす!
【浦和】鳥栖とのドローに武藤雄樹は苦しい胸の内を吐露。「これだけ失点が続くと…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ