「それが僕がスペインに行きたい理由だ」 アザール、1月移籍は否定も憧れの地への熱き想いは隠さず

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すべてはバロンドール獲得のために。

今冬の移籍についてはきっぱり否定するも、アザールは改めて「スペインでプレーしたい」と語った。(C)Getty Images

画像を見る

 チェルシーのエデン・アザールは先日、レアル・マドリーへの移籍が夢であることに変わりはないと述べた。これを受けてスペインでは、マドリーがアザールを獲得する可能性に注目が集まっている。

 だが、「チェルシーに満足している」とも話していたアザールは、少なくともシーズン中の移籍を考えていない。『ESPN』によると、ベルギー代表に合流中のアザールは、1月に移籍する可能性があるか問われると「ノー」と一蹴した。

 一方で、アザールは今回も、「スペインでプレーすることを望んでいる」と話している。

 リオネル・メッシにクリスチアーノ・ロナウドと、近年のバロンドールがラ・リーガでプレーする選手に渡っていることから、自身もスペインで戦う必要があるかと問われると、アザールは「おそらくはそれが、僕がスペインに行きたい理由だろう」と答えた。
 
 シーズン後にアザールの去就が騒がしくなるのは避けられないだろう。チェルシーは選手を慰留する考えと言われているからだ。

 実際、マウリツィオ・サッリ監督が就任した今シーズンのチームにおけるアザールの貢献度は、とてつもなく大きい。プレミアリーグでは8試合で7ゴールと得点ランクの首位に立っている。

 アザール自身も「今はかなり好調だ。このままずっと続けたいね」と、手ごたえを感じている。一方で「今以上の調子だったときもあった」と付け加えた。

「数字としては、今シーズンの序盤戦がベストだ。でも、ピッチでのパフォーマンスという点では、リール時代もチェルシーに来てからも、もっと良い時があった」

 今シーズンの成績にそのパフォーマンスが加われば…。マドリーは是が非でもアザールを獲得しようと動くかもしれない。シーズン残りのアザールの出来と、来シーズンに向けた動向が注目される。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2018-2019
    ヨーロッパサッカー・トゥデイ
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月25日号
    10月11日発売
    日本代表・総力特集
    中島、堂安、南野──
    新ビッグ3に成り上がれ!!
    クラブダイジェストは湘南!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月18日発売
    総勢62名のエキスパートが投票!!
    U-29限定ポジション別
    「タレントランキング」
    次代トッププレーヤーの新序列
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24