足首負傷の岡崎慎司が本格復帰へ! 専属トレーナーの”巻き返し宣言”にも力強く呼応

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年09月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岡崎自ら「グッドサイン」で反応

ロシアW杯でのくやしさを胸に、36歳でカタールを目指すと宣言している岡崎慎司。ここから、巻き返しが期待される。 (C) Getty Images

画像を見る

 ロシア・ワールドカップで足首を痛め、以降は調整を続けていた岡崎慎司が、そろそろ本格的に戦線復帰できるかもしれない。

 岡崎の専属トレーナーである、元陸上選手で現在は法政大学経済学部で教授を務めるコンディショニングトレーナー、杉本龍勇氏が「足首の怪我、ロシアでの悔しさからの巻き返し。レベルアップして巻き返す。Return of Shinji Okazaki!」とSNSに投稿した。

 すると岡崎はこれを自身のSNSで引用し、拳を固めた「パンチマーク」と、親指を立てる「グッドサイン」で呼応している。

 岡崎は現在、レスターで出場機会こそ与えられているが、時間も短く、満足な結果を残せていない。代表ウイークでリーグ戦が中断する直前のリバプール戦では、76分に途中出場はしたが不発。イングランドのメディアからは、「今シーズンが最後の契約となるだろう」と、退団すら噂されている。

 おそらく岡崎自身、W杯で痛めた足首の影響で満足なパフォーマンスができず、もどかしさを感じていたに違いない。

 しかし、杉本トレーナーの“帰還予告”に、しばらく更新していなかったSNSで反応したということは、自分でも納得できる状態に近づきつつあるということなのではないだろうか。

 杉本トレーナーのアップした写真では、足首に手をやった岡崎が不敵な笑みを浮かべている。コメント欄には「頑張ってくださいっ!ずーっと応援してます」「岡ちゃ~ん応援してるぞ~!」「待ってますよ」といったファンからのメッセージが寄せられ、期待の程が窺える。

 レスターは9月15日(現地時間)、ボーンマスと対戦。岡崎はベンチ入りするとみられており、“巻き返し”のチャンスが与えられるか注目したい。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2018-2019
    ヨーロッパサッカー・トゥデイ
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月27日号
    9月13日発売
    2018年 J1リーグ
    “最新”クラブ番付
    8項目から勢力図を探る
    川崎ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月20日発売
    2018-19シーズン完全ガイド
    CL新時代。
    出場32チーム名鑑
    WCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24