香川真司が新たな決意を表明「自分にとっての危機感やエゴ、色々な思いがある」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年09月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

聖地ウェンブリーに乗り込み、いざCL開幕戦へ!

さまざまな感情の揺れをストレートに表現した香川。トッテナム戦での出場はなるか!? (C)Getty Images

画像を見る

 日本代表MF、香川真司が自身の公式ブログを更新し、ワールドカップ最終予選で感じたことなどを赤裸々に綴った。
 
 まずは出場が叶わなかったオーストラリア戦については、「ワールドカップ出場を決められたことが本当に良かったです。僕はオーストラリア戦には出場できませんでしたが、チームとして結果が出た事。選手、STAFF、関係者、サポーターの皆さん、みんなで勝ち取れたものだと思っています」と振り返った。さらに若手の台頭がひとつの刺激になっているようで、久保裕也、井手口陽介、浅野拓磨の名を挙げ、「勢いのある素晴らしい選手です。その他にも若い良い選手が多々います。
日本のサッカー界にとってもすごく良いこと」と期待を込めた。
 
 もちろん、葛藤や苦悩もあっただろう。その点については「自分にとっての危機感やエゴ色々な思いもあります。ただそれは自分の中で消化して次に向かいます」と正直に表現し、「個人としては、ただまだまだ負けられない。僕はまだまだチームでも代表でも、上を目指してやっていきたい。
その明確な意志、信念がよりハッキリしたのかなと思います」と力を込めた。
 
 水曜日にはいよいよチャンピオンズ・リーグの第1節を迎える。ドルトムントは聖地ウェンブリーに乗り込み、トッテナム・ホットスパーと戦う。「コンディションも上がってきてますし、今の自分の状況をチームと話しあい進めています」と記し、最後は、「慌てずに、一歩一歩。僕らしく。また新しい目標に向かい努力していきます。これからも応援よろしくお願いします」とのメッセージで締めた。

Facebookでコメント

Soccer_JLeague_open_0223_300x250_samurai_DG_A.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月7日発売
    全54クラブを網羅した決定版
    2018 Jリーグ名鑑
    特製クリアファイル付き
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月8日号
    2月22日発売
    2018年シーズン
    J1&J2リーグ 開幕ガイド
    豪快解説陣が徹底順位予想
    中村憲剛×小林悠対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月15日発売
    2017-2018 欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    今シーズンの最終陣容決定!
    メガクラブの「戦術解説」付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24