【日本代表】サウジ戦の黒星を”予言”? 経験に裏打ちされた内田篤人のひと言

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2017年09月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

確かな経験に裏打ちされた内田の言葉には説得力がある。

アジア最終予選の厳しさを知るからこその内田の見解は興味深い。写真:Getty Images

画像を見る

 2016年の年末、内田篤人に日本代表について訊いたことがある。日本がワールドカップの最終予選で前半戦を終えており、ここから本大会に進むためには中東での3試合が重要になると騒がれていた時だ。

 だから率直に、17年3月23日にUAE戦、6月13日にイラク戦、9月5日にサウジアラビア戦が控える状況はどうかと、訊いてみた。代表キャップ「74」と日本代表の一員としても数々のアウェーゲームをこなしてきた内田は、こう言った。

「とても難しい試合になる。(3試合のうち)ひとつぐらい落とすかもしれない」

 一筋縄ではいかないアジア予選の厳しさを熟知しているからこその”予言”だった。加えて、内田は「できれば(ホームの)オーストラリア戦までに決めたい。最後までもつれたら、本当に分からない」とも言っている。

 実際、日本はサウジとのアウェーゲームで黒星を喫した。過酷な環境下での戦いぶりを見た誰もが「オーストラリア戦で決めておいて良かった」と思ったに違いない。

 「ひとつぐらい落とすかもしれない」──。「アウェーでは苦しむ」ではなく、「ひとつぐらい落とす」と具体的に示しているところが見逃せない。日本代表をリスペクトしつつも、それでもひとつぐらいは負けても不思議はないというニュアンスが、その言葉からは読み取れる。

 確かな経験に裏打ちされた内田の言葉には妙な説得力がある。

文:白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】日本代表戦の美女サポーターたち♥

【日本代表PHOTO】日本、敗れる・・サウジアラビアは3大会ぶりにW杯出場権獲得

Facebookでコメント

201805261224_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    5月23日発売
    これ一冊で丸わかり!
    ロシア・ワールドカップ
    直前ガイド
    出場32か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月24日号
    5月10日発売
    日本代表特集
    「この23人でW杯を戦え!!」
    柴崎岳・独占インタビュー
    クラブダイジェストは大分
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月17日発売
    WSD恒例企画!
    2017-18シーズンの
    BEST PLAYER
    4大リーグ別に徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24