「出し切る戦いをしてくれた。それが一番嬉しい」鹿島指揮官が語る名古屋戦勝利の要因と今後に向けて

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月12日

鹿島が敵地での名古屋戦で2-0の完封勝利。相馬監督は「出し切る戦いをしてくれた」と振り返る。写真:徳原隆元

< 記事を読む

【関連記事】
相馬アントラーズが今季初の3連勝を達成! 犬飼&杉岡の2発で名古屋を撃破!
ユース監督となった柳沢敦が求める“鹿島のアイデンティティ”。そのストライカー育成のアプローチとは?
【J1】川崎が土壇場で仙台に追いつかれ痛恨ドロー。鹿島が2位・名古屋に2発快勝、広島は7試合ぶりの白星
浦和のユンカー、鹿島のピトゥカ…今季J1の新助っ人で要注目選手は?【識者厳選の5人】
「得点はやっぱり決めたい」“上手さ”より“怖さ”が増している鹿島・荒木遼太郎のゴールに期待

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら