【J1採点&寸評】清水0-2札幌|2ゴールのジェイは起点としても貢献!清水は良いところなく…

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2017年11月19日

札幌――チャナティップが果敢な仕掛けてチャンスを拡大。

32 石川直樹 6.5
冷静に攻守のバランスを見ながら機を見て攻め上がり、素晴らしいクロスで先制点をアシストした。
 
6 兵藤慎剛 6(90+2分 OUT)
前半はあまりチャンスに絡めなかったが、後半は持ち前の幅広い動きで攻守に貢献。リードしても引かない戦いに導いた。
 
18 チャナティップ 7
トップ下で精力的に動きながらボールを受けてキープし、ドリブルで仕掛けて最終ラインを押し込んだ。2点目のお膳立ても大きな仕事。
 
FW
48 ジェイ 7.5
MAN OF THE MATCH
2得点を決めた決定力だけでなく、空中戦でも足下のキープでも大きく貢献。相手にもっとも警戒されながらも助っ人らしい大活躍。
 
交代出場
DF
35 進藤亮佑 6(43分 IN)
河合の負傷で急な出番だったが、落ち着いて試合に入り、個人の勝負でも粘り強い守りを見せて完封に貢献した。
 
MF
17 稲本潤一 -(84分 IN)
出場時間は短かった中、ボランチとして守備を固めると同時に、カウンターではゴール前まで攻め上がっていった。
 
FW
13 内村圭宏 -(90+2分 IN)
投入早々にドリブルで勢い良く仕掛け、守備でも激しく奪いに行って攻めの逃げ切り策を表現した。
 
監督
四方田修平 6.5
立ち上がりから積極的に勝負をかけさせたことが奏功。個人だけでなくチーム全体として高いパフォーマンスを発揮させた。
 
取材・文:前島芳雄(スポーツライター)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
【ACL採点&寸評】浦和 1-1 アル・ヒラル|MOMは貴重な先制弾のR・シルバ。好セーブが光った西川も評価
新潟降格、大宮も絶望的… 残留争いは清水、広島、甲府のデッドヒートに!
「チャナティップとコンサドーレの冒険は続く」海外メディアが札幌のJ1残留決定を祝福!
【ACL決勝】「徐々にアル・ヒラルを窒息させた」海外メディアが浦和レッズの堅守を称える!
【ACL決勝】浦和が敵地で価値あるドロー! R・シルバが貴重なアウェーゴールを奪取

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ