【J1採点&寸評】清水0-2札幌|2ゴールのジェイは起点としても貢献!清水は良いところなく…

カテゴリ:Jリーグ

前島芳雄

2017年11月19日

清水――怪我から復帰した鄭大世が途中出場。

19 ミッチェル・デューク 5.5
パワーや高さの面で札幌に対抗できていた貴重な存在だが、ゴール前では相変わらず精度や状況判断が不足している。
 
10 白崎凌兵 5.5(66分 OUT)
主導権を奪い返した時間帯でも攻撃面で本来の冴えが見られず。ミスもやや目立ってひとり目の途中交代に。
 
FW
30 金子翔太 5.5(72分 OUT)
ボールを受ける動きは良かったが、受けた後のミスが目立って決定的な仕事はできず。リスタートのキックでは好機を作った。
 
23 北川航也 5.5
攻守に気持ちの入ったプレーを見せ、動きも悪くなかったが、前半終了間際の決定機を外したのは悔やまれる。
 
交代出場
FW
18 長谷川悠 5.5(66分IN)
バイタルエリアでボールを収めながら流れを作ったが、ゴール前では迫力不足。77分のチャンスでも有効なシュートが打てず。
 
9 鄭大世 5.5(72分 IN)
72分から満を持してピッチに復帰。前線で強さを発揮して周囲を助けたが、自身はパスに恵まれずシュート0本。
 
MF
11 村田和哉 5.5(72分 IN)
縦のスペースを消されて持ち味を発揮することが難しくなり、見せ場は少なくチャンスにも絡めなかった。
 
監督
小林伸二 5
立ち上がりの展開を読み切れず、相手のやりたい通り押し込まれて先制点を奪われたことが最大の敗因となった。
【関連記事】
【ACL採点&寸評】浦和 1-1 アル・ヒラル|MOMは貴重な先制弾のR・シルバ。好セーブが光った西川も評価
新潟降格、大宮も絶望的… 残留争いは清水、広島、甲府のデッドヒートに!
「チャナティップとコンサドーレの冒険は続く」海外メディアが札幌のJ1残留決定を祝福!
【ACL決勝】「徐々にアル・ヒラルを窒息させた」海外メディアが浦和レッズの堅守を称える!
【ACL決勝】浦和が敵地で価値あるドロー! R・シルバが貴重なアウェーゴールを奪取

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ