【日本代表】W杯アジア2次予選・初戦に臨む招集メンバー25人の近況レポート|国外組編

カテゴリ:日本代表

遠藤孝輔、松澤浩三

2015年06月02日

DF&GK編:長友は「フィジカルもメンタルも良い状態」

アジアカップ以降、3か月間ピッチを離れたが、順調な回復ぶりを示してシーズンを終えた長友。本人も手応えを口にする。 (C) Getty Images

画像を見る

DF
吉田麻也(サウサンプトン)

今季成績(プレミアリーグ):22試合・1得点
 
 中盤戦以降はスタメンでプレーする機会が多く、CL出場権を争ったチームで確かな存在感を示した。
 
 不用意な飛び出しなど失点につながるミスを減らし、後方からのビルドアップという持ち味を発揮。1月には3年間の契約延長を勝ち取った。
 
 5月24日の最終節は出番がなく、守備固めでラスト18分間ピッチに立った37節アストン・ビラ戦が自身にとってのシーズン最終戦となったが、それまでコンスタントにプレーしていたこともあり、良い状態で代表戦を迎えられそうだ。
 
DF
長友佑都(インテル)

今季成績(セリエA):14試合・0得点
 
 アジアカップでハムストリングを痛めると、復帰した22節のパレルモ戦で再び負傷し、以降、3か月間ピッチを離れることとなった。
 
 しかし、ちょうどいい休養にもなってコンディションを取り戻し、交代出場で復帰した35節のラツィオ戦以降は、試合ごとにアグレッシブさも増していった。37節ジェノア戦、最終節エンポリ戦ではフル出場を果たし、及第点以上の評価を得ている。
 
 インテルでの去就が現時点で不透明という点は気にかかるが、エンポリ戦後には「現在はフィジカルもメンタルも良い状態」と語っており、代表でも運動量豊富なキレのあるプレーが期待できそうだ。
 
DF
酒井高徳(シュツットガルト)

今季成績(ブンデスリーガ):18試合・1得点
 
 ブンデスリーガ25節のレバークーゼン戦を最後に、シュツットガルトでは一度も出番がなかった。それでも腐らずに、チームトレーニングに精を出していた姿が印象的だ。決して不満分子にならず、残留争いに巻き込まれたクラブを陰ながら支えていた。
 
 5月上旬に実施した独占インタビューでは、「今回(6月の2試合)は呼ばれないかと。ただ、呼ばれた時はもちろん責任を持っていく」と口にしていた。同時に「試合に出ていない時でも、良い準備だけはするようにしている」と力強くコメント。
 
 その準備が報われるような活躍に期待だ。

酒井高徳【独占ロングインタビュー】前編

酒井高徳【独占ロングインタビュー】中編

酒井高徳【独占ロングインタビュー】完結編

 
DF
酒井宏樹(ハノーファー)

今季成績(ブンデスリーガ):27試合・0得点
 
 4月以降のブンデスリーガ8試合中6試合にスタメンとして出場した。欠場したのは出場停止による2試合のみ。0-4とチームの守備が崩壊したレバークーゼン戦(29節)とイエローカード2枚で退場したアウクスブルク戦(33節)以外は、攻守に渡って及第点のパフォーマンスを見せていた。
 
 特筆に値したのは、身を粉にした文字通りのハードワーク。右サイドでのアップダウンに加え、球際でのアグレッシブな守りを欠かさなかった。心身ともに状態は悪くないはずだ。
 
GK
川島永嗣(スタンダール・リエージュ)

今季成績(ジュピラー・リーグ):11試合・26失点
 
 2012-13シーズンに入団したスタンダールとの契約が満了し、今シーズン限りでの退団が決定している。
 
 本人が公式ブログに「選手としては厳しいシーズンになりました」と綴ったとおり、忍耐の1年となった。開幕直後から失点に直結するミスを何度か犯し、昨年12月に定位置を失うと、今年2月に就任したリガ新監督の下でも正GKの座に返り咲けなかった。
 
 気にかかるのは、やはり試合勘の欠如やコンディションだ。代表においても正念場を迎えている。

右サイドを精力的にアップダウンするハードワークが光った酒井宏。 (C) Getty Images

画像を見る

【関連記事】
【日本代表】ハリルホジッチ監督による選手評&6月シリーズのスタメン予想!
【識者コラム】「日本代表の座は誰にも保証していない」と言い切るハリルホジッチ監督。歴代指揮官と大きく異なる戦略とは?
連載|熊崎敬【蹴球日本を考える】ハリルホジッチの視界には、オシムの目指した光景が映っているのか
日本代表でも高まる期待! 宇佐美貴史の「進化」をフィジカル面から解き明かす
アジア2次予選の初戦・シンガポール戦のメンバーを発表!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ