金田喜稔がタジキスタン戦を斬る!「嫌な流れを変えたのは18番。ヒデみたいで面白いね。森保監督のなかで久保の序列は…」

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月16日

人材を育てておきたいポジションは?

9月に33歳となった長友。有力な後継者はまだ見当たらない。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 もう少し試してほしいのはサイドバックかな。前のほうは層が厚くなってきたけど、信頼できるバックアッパーがいないからね。いまは経験も実績もある長友と酒井で問題ないけど、22年の本大会を考えたら、人材を育てておきたい。2次予選でも2人を外さないのは、それだけ相手を舐めていないということだけどね。

 このタジキスタン戦では、永井を鎌田、伊東を堂安、遠藤を橋本、そして故障離脱した冨安を植田と、4人を入れ替えて臨んだ。あまり動かさない森保監督にしては、珍しかったんじゃないかな。

 4人も入れ替えるとコンビネーションにズレが生じてしまう部分が、どうしてもある。そんななかで、格下とはいえ成長著しいタジキスタンを相手に、アウェーで勝ち切ったのだから、評価していいんじゃないかな。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【タジキスタン戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、金田喜稔、採点&寸評、プレー分析、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.
【日本3-0タジキスタン|採点&寸評】殊勲はW杯予選3戦連続弾の頼れる男! 権田も好セーブで貢献
【セルジオ越後】大迫、冨安が不在でも何事もなく2連勝。2次予選はやはり主力を固定するよりも…
「粉砕された」「いくら攻めても、何も起こらなかった」タジキスタン地元メディアは日本との実力差にぼう然
【橋本英郎】驚かされたタジキスタンの闘う姿勢。“緊張感”を欠いたままなら日本の最終予選は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ