【J1採点&寸評】浦和1-0仙台|興梠がクラブレコードを更新する決勝弾! MOMは攻守に渡った活躍の…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月07日

仙台――後半開始早々、椎橋の退場で10人の戦いに

【警告】浦和=なし 仙台=椎橋慧也(45分、51分)大岩一貴(50分)シマオ・マテ(77分)
【退場】浦和=なし 仙台=椎橋慧也(51分)
【MAN OF THE MATCH】岩波拓也(浦和)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
仙台 5
局面強度の強さがファウルにつながり、退場者を出して自ら苦しんだ。11人で戦った前半のシュートも1本と、勝利の可能性を感じさせる場面は少なかった。

【仙台|採点・寸評】
GK
1 シュミット・ダニエル 5.5
興梠との1対1を「ループを打たせない距離で迷わせればよかった」と反省。ゲームが決まる2点目は与えず、フィードは正確だった。
 
DF
27 大岩一貴 5.5
対面した宇賀神に突破を許す場面は少なかった。攻撃時に道渕をもう少しサポートできたか。
 
23 シマオ・マテ 6.5
武藤に寄せて奪えなかった失点シーンは痛恨。それ以外はクロスをシャットアウトする強さを見せ、セットプレーでもゴールに迫った。
 
13 平岡康裕 6
ボールを持たれながらも大きな破綻はなくプレー。耐えるばかりの試合になった感は否めない。

2 永戸勝也 5.5
浦和に自身のサイドを狙われる形になり、武藤がボールを引き出すのを抑制できず。セットプレーでは際どいボールを供給した。
 
MF 
5 椎橋慧也 4.5
前半終了間際に繰り返しの反則で警告を受け、51分にラフプレーで2枚目のイエローで退場処分に。冷静さを欠いた代償はチームに大きなダメージを与えた。
 
8 松下佳貴 5.5(76分OUT)
左右に振り回される展開でセカンドボールの争いで劣勢になった。影響力を発揮しきれないゲームに。 

18 道渕諒平 6
唯一とも言えるゴールチャンスを29分に演出。劣勢な中にもスペースへの良い動き出しが見られた。
 
7 関口訓充 5.5(67分OUT)
「橋岡までついていく指示」という戦術の犠牲になった感は否めず。全体が押し込まれ、攻撃的な仕事をするチャンスがなかった。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ