【セルジオ越後】マスコミは久保建英を持ち上げ過ぎ。サッカー強豪国なら新聞の見出しは「永井2ゴール」だよ

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月10日

コパ・アメリカでは、「良い経験をした」と逃げの言葉を使わないでほしい

2ゴールを挙げた永井は、もっと評価されるべきだ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 コパ・アメリカには若いチームで参戦するけど、それをエクスキューズにはしてほしくないね。A代表として行くんだから、予選を突破するくらいの成果は残したい。逆に言えば失うものはないんだから、守って守って惜敗で帰ってくるより、個人がアピールして点を取ったり、今のレギュラー陣を脅かすような気持ちで挑んでほしい。
 
 堂安や南野がいないなかで誰が名前を売るか。そこで岡崎や川島が出てくるようだと、先が思いやられるね。ボランチも人材が枯渇していて、ゲームを作れる人がいない。ロシアW杯では柴崎が仕事をしたけど、森保ジャパンではほとんど目立っていないよね。一番大事な舵取り役が安定しないから、チームのパフォーマンスが上がらないという側面も少なからずあるよ。
 コパ・アメリカでは劣勢が予想されるから、守備面の選手が目立つかもしれない。アトランタ五輪でGKを務めた川口のようにね。そんななかで攻撃面でアピールできる選手が出てきたら、それは本物だ。「良い経験をした」と逃げの言葉を使わずに、結果でファンを納得させてほしいね。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ