【J1採点&寸評】鹿島1-0湘南|攻守両面でしぶとくリーグ初白星! 湘南は一人少ない後半45分も果敢さを失わず

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月10日

湘南――秋元の好守がなければ大量失点の可能性も

【警告】鹿島=レアンドロ(52分)、クォン・スンテ(85分) 湘南=岡本(33・45分)、大野(42分)
【退場】鹿島=なし 湘南=岡本(45分)
【MAN OF THE MATCH】 安西幸輝(鹿島)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
湘南 6
前線からのプレスがはまらずに押し込まれる場面もあった。だが、一人少ない後半にも果敢に前線から奪いに行くなど、ぶれない戦術で鹿島を苦しめた。
 
【湘南|採点・寸評】
GK
1 秋元陽太 6.5
失点は相手の技術が評価されるところ。何度もピンチに陥りながらも、好セーブを連発。その存在がなければ、大量失点の可能性も。
 
DF
13 山根視来 5.5
対峙する安部には無難な対応見せるも、後方から攻め上がる安西の動きを掴みきれず。
フィードパスの正確さ欠く。
                                                                                   
3 フレイレ 5.5(83分OUT)
伊藤のマークに四苦八苦。“マリーシア”(ずるがしこい)駆け引きで対応するも、最後は秋元に助けられる場面が目立った。
 
8 大野和成 5.5
レアンドロに仕事をさせなかったのは◯。しかし、同選手に意識を集中し過ぎてほかの選手への対応を疎かにする傾向があった。
 
MF
6 岡本拓也 4.5
判断が遅く、守備で後手に回りがちになった。前半のうちに二度の警告を受けて退場。不用意なファウルでプランを壊した。
 
2 菊地俊介 6
14分には、野田の落としを左足ミドルで狙うなど積極性が光った。守っても、47分に身体を張ったブロックでピンチを防ぐ。
 
16 齊藤未月 5.5
菊地の位置に注意を払いながらプレーしたが、1対1の局面では力を発揮できず。守備で鹿島に力の差を見せつけられた。
 
5 杉岡大暉 6
1点を追う77分、正確な左クロスで菊地のボレーシュートを演出した。結実しなかったが、攻守で存在感を示した。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ