【セルジオ越後】簡単ではないが“死の組”じゃない。五輪のノルマはメダル。獲らないと話題にもならないよ!

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月23日

五輪はメダルを獲らないと話題にならない大会。なでしこジャパンは痛感しているはず

前回大会は出場権を逃し、悔しい想いをしたなでしこジャパン。高倉監督も自国開催の今回はメダル獲得を目標に掲げる。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 女子はなでしこジャパンがワールドカップで優勝し、オリンピックでメダルを獲るようになってから各国が本腰を入れて強化に乗り出した。イングランドやオランダといった欧州勢が台頭してくるなかで、日本も簡単には国際舞台で勝てなくなった。

 そういう意味では、日本にとって今回の五輪は正念場の大会と言えそうだね。優勝候補の一角のイギリスと同じグループになったけど、この最初の難関をどう乗り切るかは大きなカギになりそうだ。

 女子も高倉監督がメダルという目標を掲げているようだけど、やはり五輪という舞台は、メダルを獲らないと話題にならない。メダルを獲った種目だけが話題になるものなんだ。とくに女子は前回のリオ五輪で予選落ちして、その厳しさを本当に痛感しているはずだ。

 不遇の時間を取り戻す意味でも、秋に始まるプロリーグをアピールするためにも、メダルを獲ってほしいね。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「ニッポンにはゾッとする」日本の海外組が“57か国に307人”という統計発表に中国衝撃!「差は広がるばかりだ」
「最も難しいグループに入った」メキシコ・メディアが東京五輪のグループ分けに嘆き節! 要注意選手には久保と…
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「なかなか死の組」「優勝が目標ならいずれは当たる相手」東京五輪・男子サッカー組み合わせ決定に反響続々!
「最高のシナリオだ」東京五輪の組分けに韓国のメディアが歓喜!「日本は険しい道を歩くことになる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ