【鹿島】「どのポジションでもハイレベルに」。見逃せない土居聖真が示すプラスアルファ

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWEB)

2021年02月25日

「背中で語れるような立ち居振る舞い、言動ができれば」

トップ下に強いこだわりを持つが、サイドで起用されても良質なチャンスメイクやフィニッシュで魅せる。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

「年上だからとか、上の立場だからといって、“上から目線”みたいな言い方はしたくない。なるべく背中で語れるような立ち居振る舞い、言動ができればなと思っています。先輩面するのではなく、自分がやるべきことをやって、困った選手や後輩がいれば手助けできるように、寄り添ってあげられるように」

 穏やかな語り口からソフトな印象を受けるが、胸には熱いものを秘め、フットボーラーとして揺るぎない矜持がある。魂のこもった一つひとつのプレーで周囲を鼓舞し、チームを力強く引っ張っていく。

 2月27日にホームで迎える開幕戦の相手は、昨季は16位と大きく低迷した清水だが、土居は「新シーズンがスタートする時は、もう別のチームと考えたほうがいい」と警戒を怠らない。スタートが肝心なのは言わずもがな。開幕から公式戦6連敗と出だしで大きく躓いた昨季を教訓に「同じようにならないよう、しっかり準備したい」と口元を引き締める。

 そして自らは、いかに“プラスアルファ”を示すことができるか。トップ下であろうと、サイドハーフであろうと、これまで以上に生き生きとした姿でピッチを駆け回り、決定的な仕事に絡む姿を見せてほしい。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【トレーニングマッチPHOTO】鹿島対水戸|エヴェラウド、上田が得点!開幕へ向けて弾みをつけた鹿島を特集!
【関連記事】
【鹿島】目標はクラブ創立30周年でのタイトル獲得! ザーゴ監督とFW上田綺世は準備万端を強調
「引退試合の前に私のところへ来て…」“神様”ジーコが内田篤人氏との秘話&“微笑ましい”ツーショットを披露!
【鹿島】「プレー精度も上がってきている」開幕に向け準備を進める永木亮太の存在感
鹿島が必勝祈願を実施! 広瀬陸斗は選手会長として初の玉串拝礼を経験「“必ずタイトルを獲る”とお願いしてきました」
【鹿島】「今シーズンはそうはいかない」ザーゴ監督が王者・川崎に挑戦状! そのうえで乗り越えるべき2つの問題点

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月11日号
    10月28日発売
    市場を賑わすのは誰だ!?
    2022 J移籍
    注目候補「30人」
    憲剛×風間対談もお届け
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ