【セルジオ越後】再開Jリーグ、注目は昨季V逸のFC東京! コロナ禍の影響を受けそうなチームは?

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月26日

ベテランの多いチームは厳しくなる。若手の台頭が不可欠だ

神戸は今季もイニエスタが健在。しかし新たな大物補強は困難な情勢だ。写真:徳原隆元

画像を見る

 コロナ禍の影響を受けるのは神戸や名古屋ばかりではないよ。シーズン全体が過密日程になったことで、週2回の連戦が本当に多いスケジュールとなってしまった。主力にベテランの多いチームは厳しいだろうね。

 カズに象徴される横浜FCは俊輔や松井といった元日本代表に頼らず、どれだけ若手が踏ん張れるかがカギ。川崎もリハビリ中の憲剛や一昨年MVPの家長以上に他の選手が存在感を見せないと厳しいよ。負傷した小林も再開には間に合わないようだし、やはりチーム内の新陳代謝を高めるような若手の台頭も王座奪回には不可欠だろう。

 もちろん、前線に補強を施したFC東京やマリノスにしても、プランの変更を迫られている部分もあるはずだよ。いずれにしても再開後のJリーグは、開幕時に描いていたシチュエーションとはまったく異なるなかでのスタートになる。

 目の前の対戦相手のスカウティングも大事だけど、5人交代とか降格なしといったレギュレーションがどう作用するか。どう利用するのか。怪我人の続出、主力選手の新型コロナ感染…そういう事態になったらどうする? 代役の選手を獲得できる? あるいは監督が感染したら? そんな危機管理も求められるシーズンになる。

 まずはフタを開けてみないとどうなるのか分からない状況だけど、何事もなくリーグ戦が進められるように祈りたいね。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ