「新型コロナ危機は、あの震災を思い起こさせる…」ザッケローニが日本と安倍首相の五輪延期発表を語る!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月27日

再建途中の古巣ミランの現状に言及!

ザッケローニは、新型コロナに感染したことが報告されたマルディーニに想いを馳せた。 (C) Getty Images

画像を見る

 イタリアで猛威を振るっている新型コロナウイルスには、かつてザッケローニが率いたミランのレジェンド、パオロ・マルディーニも感染した。

 そんなマルディーニは、ミランでテクニカルディレクターを務めながら、イバン・ガジディスCEOとの対立からズボニミール・ボバンが退団したのを受け、去就が取りざたされている。

 ボバンはガジディスが自分たちに知らせず、ラルフ・ラングニックとコンタクトを取ったことを非難していたが、ザッケローニは「とても無作法」「私がチームで掲げた掟は、役割を尊重することだった」と、ガジディスの動きを批判している。

「確かなのは、今のミランが再建中ということだ。収穫を得るには種をまかなければいけない。今のマルディーニはミランにとってあまりに重要だ。中短期的にミランを黄金期に戻したければ、彼は欠かせない」

 オーナーの投資ファンド、エリオットのクラブ運営についても、ザッケローニは「良くない」と悲観的だ。最終的にクラブ売却が目的だとしても、うまく売るには高いクオリティーが必要と主張し、「ミランには確実さと結果が必要」との見解を示した。

「再建やうまく売ることを望むのであれば、ベストのメンバーを手放すものではない」

 この新型コロナによる危機が去り、再び人々がサッカーに希望を見いだせるようになった時に、ミランはサポーターにどのような未来を見させるのだろうか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月24日発売
    総勢40名が選ぶ!
    J1前半戦
    MVP&ベストイレブン
    「司令塔」特集も必読!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ