【セルジオ越後】U-20代表のノルマは『決勝進出』。99年の小野や高原を超えろ!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2019年05月30日

偉大な先輩の成績を越えていかなければ…

高原(写真)や小野らを擁して準優勝を飾った1999年のナイジェリア・ワールドユース。写真:ヤナガワゴッー!

画像を見る

 それでも日本が目指すべきは優勝だ。過去を振り返れば、1999年のナイジェリア大会(当時ワールドユース)では準優勝までいっているからね。

 決勝でシャビを擁するスペインと戦った歴史を忘れてはいけない。それを機に日本にとっては、決勝進出がノルマなんだ。そういう認識で今大会も戦う必要があるよ。
 
 当時は、小野、高原、小笠原といった実力者が揃っていたのはある。今大会は彼らほど名の知れたタレントはいないけれど、偉大な先輩の成績を越えていかなければ、日本サッカーが成長したとは言えない。記録を破らないと、結局「あの時代は強かったなあ……」って、ずっと言われ続けてしまうからね。
 
 そして、来年の東京五輪に向けたアピールという意味でも、今大会は重要になる。ここで活躍し、U-22代表にのし上がろうと思って戦っている選手は何人いるだろう。そんな気概を持った選手がどんどん出てきてくれるといいね。
 
 ここからは注目度が上がり、海外クラブのスカウトも目を光らせるはずだ。2年前の韓国大会の時も、イタリア戦で2ゴールのセンセーショナルな活躍を見せた堂安が、大会後に海外移籍を果たした。そういったステップアップのきっかけを掴むためにも重要になる。
 
 日本のグループリーグ突破は初めてではないし、なにも驚くことではない。何度も言うけど、勝負はこれから。決勝トーナメントでどこまで勝ち上がれるかが、今後のサッカー人生を左右する。ぜひ歴史を塗り替えてほしいね。
 
取材・構成●サッカーダイジェスト編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ