【J1採点&寸評】神戸4-1湘南|ウェリントンが連敗ストップに大貢献!ビジャも脅威を与えた

カテゴリ:Jリーグ

白井邦彦

2019年05月27日

神戸――ビジャは終始、相手の脅威に

14 三田啓貴 6.5
右サイドで身体を張ったキープ、豊富な運動量で牽引。チームに勢いを与える豪快な2点目は見事のひと言。
 
FW
7 ダビド・ビジャ 6.5(78分OUT
左シャドーに入り、前半から何度もエリア内にカットイン。終始、相手の脅威に。75分にはダメ押し弾も。
 
MAN OF THE MATCH
17 ウェリントン 7
連敗の悪い流れを断ち切る54分の先制点、そして86分の2点目と求められる仕事を完璧にこなした。文句なしのMOM。
 
13 小川慶治朗 6
古巣対決で気合い十分だった前半。攻守にわたっていい働きを見せたが、後半は少し消える時間もあった。
 

交代出場
MF
35 安井拓也 6(HT IN
負傷のサンペールに変わってボランチへ。水汲み役としてリズムを作ったが、ボールロストも何回かあった。
 
32 橋本 和 6(71分IN
ビジャのゴールにつながるパスなど見せ場を作った。だが、ヘディングでのクリアミスが指宿のゴールにつながった。
 
DF
10 ルーカス・ポドルスキ 6(78分IN
約1か月ぶりにピッチへ。カットインシュートで相手の脅威になると、86分にはウェリントンの2点目をアシストした。
 
監督
吉田孝行 6.5
前半は湘南の4−4−2への対応に後手を踏む時間もあった。だが後半に立て直し、今季就任後、初勝利を挙げた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月23日号
    4月9日発売
    戦術&システムで
    読み解く
    J1&J2全40クラブの
    「10年史」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ