“韓国の至宝”に“リベリアの怪人”ウェアの三男etc…U-20W杯で注目すべき「超逸材」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月22日

バロンドールを獲得したジョージ・ウェアの三男も登場!

父の母国リベリアではなく生まれ育ったアメリカ代表を選択したウェア。すでにA代表で8キャップを刻んでいる。(C)Getty Images

画像を見る

ティモシー・ウェア(FW/U-20アメリカ代表/セルティック)
「リベリアの怪人」と呼ばれ、ヨーロッパ人以外で初めてバロンドールを獲得したジョージ・ウェア(現リベリア大統領)の三男としてアメリカで生まれ育った。14年夏に、父親のいわば“ゴリ押し”でパリSGのU-17に入団。スター軍団の中で18年3月にトップデビューを飾り、今シーズンは公式戦2ゴールを挙げたが、1月からはスコットランドのセルティックにレンタルされている。父親譲りの爆発的なスピードが自慢で、ゴールセンスも光る。決勝トーナメント1回戦(パラグアイ戦)でハットトリックを決めた17年のU-17W杯に続き、再び世界に衝撃を与えるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】逸材は他にも!U-20W杯で飛躍が期待される「ダイヤの原石」を一挙紹介!

【U-20日本代表|選手名鑑】U-20ワールドカップに臨むメンバー21名

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ