【J1採点&寸評】大分2-0仙台|シュート5本の大分が決定力を発揮! 対照的な仙台は14本を放つも空砲に…

カテゴリ:Jリーグ

柚野真也

2019年04月15日

大分――めぐってきたチャンスをゴールにつなげた藤本。オナイウの初ゴールを引き出す

大分は1点リードで迎えた77分、オナイウの移籍後初ゴールで勝負を決めた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
10 藤本憲明 6
チャンス自体は少なかったが巡ってきたチャンスで決定的な仕事をやってのけた。
 
14 小塚和季 6
しっかり役割を理解し潤滑油になるだけでなく、ドリブルで攻撃のアクセントをつけた。
 
27 三平和司 6(61分OUT)
先制点はサイドに開き、絶妙のタイミングで折り返し、岩田の得点をお膳立てした。
 
交代出場
FW
オナイウ阿道 6.5(61分IN)
シンプルに背後を狙うことで怖さが増した。待望の今季初得点は試合を決定づけた。
 
MF
23 高山 薫 -(80分IN)
負傷の星に代わった直後から精力的に上下動し、左サイドを活性化した。
 
MF
20 小手川宏基 -(89分IN)
ボールに絡むことはなかったがクローザーの役割をまっとうした。
 
監督
片野坂知宏 6.5
相手の出方を窺い、中盤で劣勢を強いられると。前半途中で3ボランチに守備を安定させた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ