アジアカップ出場国が登録メンバー23名を続々発表! Jリーグからは総勢何名がエントリーする?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月21日

チャナティップは母国の「年間MVP」を堂々受賞!

カタール代表のヤセルもUAE行きがほぼ確実。ひと昔前とは異なり、現在のJリーグには中東や中央アジアからも実力者が集う。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 ここ数年で急加速的に実力を付けているタイ代表は、現在27名で集中キャンプを消化中。国民的ヒーローである三勇士、MFチャナティップ、FWティーラシン・デーンダー(サンフレッチェ広島)、DFティーラトン・ブンマザン(神戸)が中軸を担う。チャナティップは2018Jリーグ・アウォーズで初めてベストイレブンに選出され、母国では水曜日に開催されたタイ・サッカー協会の年間アワードで「最優秀選手賞」を受賞と、ノリにノっている。

 北朝鮮代表はいまだメンバーを確定させていないが、今季の東京ヴェルディでスーパーサブとして活躍したMF李栄直、町田ゼルビアのDF金聖基、ロアッソ熊本のFW安柄俊らが有力候補だ。カタール代表のDFアフメド・ヤセル(神戸)と、ウズベキスタン代表のMFファジル・ムサエフ(ジュビロ磐田)の正式メンバー入りはほぼ確実。来季のレノファ山口入りが決定したウズベキスタン代表DFドストンベック・トゥルスノフの活躍にも注目だ。

 森保ジャパンの国内組11名を足すと、予想値ながら総勢で7か国・25名になる。以下がそのまとめだ。

【アジアカップ2019/大会登録の外国籍Jリーガー一覧】
★韓国(メンバー確定)
GK キム・スンギュ(神戸)
GK キム・ジンヒョン(C大阪)
DF チョン・スンヒョン(鹿島)
FW ファン・ウィジョ(G大阪)

★オーストラリア代表(メンバー確定)
GK ミチェル・ランゲラック(名古屋)
FW アンドリュー・ナバウト(浦和)

★タイ代表(予備登録27名)
DF ティーラトン・ブンマザン(神戸)
MF チャナティップ・ソングラシン(札幌)
FW ティーラシン・デーンダー(広島)

★北朝鮮代表
DF 金 聖基(町田)
MF 李 栄直(東京V)
FW 安 柄俊(熊本)

★カタール代表
DF アフメド・ヤセル(神戸)

★ウズベキスタン代表(メンバー確定)
MF ファジル・ムサエフ(磐田)

※メンバー登録の情報はすべて2018年12月20日現在。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ