井手口の加入が決まったリーズってどんなクラブ? ライバルは19歳の俊英!?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年01月05日

井手口のライバルとなるのは誰?

19歳と若く、粗削りな部分もあるヴィエイラだが、身体能力を利したプレーには、井手口にはないパワフルさがある。 (C) Getty Images

画像を見る

 現在2部で昇格プレーオフ圏内の6位に位置するチームを指揮するのは、デンマークとスペインのハーフであるトーマス・クリスティアンセンだ。
 
 現役時代に、“ドリームチーム”と呼ばれたヨハン・クライフ率いるバルセロナでもプレーしたクリスティアンセンのチームは、4-2-3-1を基本システムとするつなぐサッカーが特徴で、平均年齢は25歳と若い。
 
 井手口のポジション争いのライバルとなるのは、クラブの生え抜きでもある19歳のロナルド・ヴィエイラだろう。
 
 ギニアビサウにルーツを持つU-20イングランド代表MFの持ち味は、アフリカ系特有の高い身体能力を利したパワフルなプレーだ。攻守に幅広く動き回り、あらゆる局面に顔出しをする。昨シーズンは2部リーグで34試合に出場。今シーズンも11試合に出場し、レギュラー格としてプレーしている。
 
 はたして、井手口は実力派の若手とのポジション争いを制することができるのか? まずは、レンタル先のクルトゥラル・レオネサで欧州の雰囲気を感じ、手応えを掴みたいところだ。
【関連記事】
今季3得点目! 堂安律がオランダで乗り越えた壁【前編】「ガンバでの毎日が緩く感じるくらい…」
コウチーニョ、バルサ移籍の準備は万端? 現地紙は「唯一足りないのはリバプールとの合意だけ」と報道
【磐田】名古屋の田口泰士が完全移籍で加入! 「このクラブのために、全力を尽くします」
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?
6月でエイバルとの契約が満了を迎える乾貴士。残留を決めた場合はクラブ史上初の――

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月4日発売
    欧州100クラブの
    「エース図鑑」
    最も頼れる男はだれだ!?
    2019年“大展望”も必見
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ