CL初勝利! 民泊で“嫌われ者”RBライプツィヒのリアルな地元評を聞いてみた

カテゴリ:ワールド

塚越 始(サッカーダイジェスト)

2017年10月19日

地元ではどのように受け入れられているの?

翌日の新聞ではRBライプツィヒのCL初勝利が大々的に報じられた。

画像を見る

ライプツィヒ中央駅は近代的な構造で、階下にショッピングモールが併設されている。

画像を見る

 トーマスさんは続ける。
 
「ライプツィヒのこの街のサイズが、ちょうどいいみたいだ。ここも街中から少し離れるだけで田舎みたいでしょ」
 
 人口は約50万人でドルトムントやドュッセルドルフに続いて国内12番目。旧東ドイツではドレスデンと並ぶ中心都市だ。
 
 そこで、彼に聞いてみた。RBライプツィヒは地元でどのように受け入れられているのか?
 
―◇―◇―◇―◇―
 
――普段はどんな仕事をしているの?
 
「テレフォンオペレーターだよ。どんな時にどう対応するのかマニュアル化されているから、退屈で仕方ないよ。苦情が来たら、こっちも嫌な気分になるからね」
 
――でも、いい声をしているし、英語を話せることも生かせるわけだね。サッカーは見る?
 
「そこまでサッカーには興味がないんだ。RBライプツィヒの試合の結果ぐらいはチェックするよ。というか、必ず耳に入ってくる。確か日本人選手でいうと……ドルトムントに良い選手がいるよね、名前は分からないけど(香川真司のこと)。あとヘルタ・ベルリンの選手が最近、なにかしでかしたのもニュースで聞いたな(原口元気のシャルケ戦での退場のこと)」
 
――興味がなくても、それぐらい情報が入ってくるんだね。さてRBライプツィヒが1部に昇格した昨シーズン、「憎たらしいぞRB」といったプラカードを敵チームのサポーターが掲げた写真などをネットのニュースでもよく見た。RBライプツィヒは、地元ではどのように受け入れられているの?
 
「そりゃあもちろん、みんな嬉しいよ! この町にバイエルンやドルトムントが来るんだぜ。しかも勝てるチャンスが十分あるレベルになった。それは応援するよ。今度はモナコにポルトも来るんだから!! 別に名前だけの選手を獲得するわけでもない。(ドイツ代表)ヴェルナーはライプツィヒで育ったスターだ。今はブルーマもいいみたいだね」
 
――レッドブルの広告塔だと揶揄されてきたけど、8年前、RBライプツィヒができる時の心境はどうだったの?
 
「最初は『どうせ金のためか』と懐疑的だった。旧東ドイツにそういった巨額の資金を投じるのは、ライプツィヒが利用されているだけだってね。でも、そんなの最初だけ。旧東ドイツでいったら、ロストックやコットブスが統一後に1部リーグに昇格して盛り上がったけど、いっときだけ。しかも良い人材はどんどん西側のクラブに流れていく。それが今度、ライプツィヒがこうして結果を残して、良い人材が集まり出している。それはスタッフを含めてね。そこに新しい時代を感じるよ」
【関連記事】
【現地発】識者が語る「監督ジダン」の凄み。采配100試合で7タイトルはなぜ可能に?
【ACL採点&寸評】浦和 1-0 上海上港|MOMは決勝点のR・シルバ!無失点で耐えた守備陣も高評価
「まさか本当に払うクラブがあるとは…」 主力をリバプールに奪われたライプツィヒの誤算
2866日で達した大きな高み――CL出場権を獲得した奇跡の昇格組、ライプツィヒの流儀とは?
SVホルンから電撃加入の新井瑞希が相模原でJデビュー! 2つのポジションで魅せる

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ