【日本2-0オーストラリア|採点&寸評】ロシア行きを決定付ける会心ミドル!攻守に貢献した井手口をMOMに

カテゴリ:日本代表

広島由寛(サッカーダイジェストWEB)

2017年08月31日

山口は井手口が上がった際のリスクマネジメントも完璧だった。

井手口は出色の出来。勝利をぐっと引き寄せる2点目を決めた。写真:田中研治

画像を見る

MF
2 井手口陽介 7.5
MAN OF THE MATCH
イラク戦に続き、スタメンに抜擢。ファーストタッチでボール奪取に成功するなど、精力的なハイプレスで相手のリズムを狂わせた。守備面で多大な仕事ぶりを見せた男は、勝負を決める強烈ミドルを叩きこむ。文句なしのMOMだ。
 
16 山口 蛍 6
序盤から積極的に前に出て、攻撃に勢いをもたらす。守備時に確実にスペースを埋めるフリーランを見せ、井手口が上がった際のリスクマネジメントも完璧だった。
 
17 長谷部誠 5.5
左右への散らしは落ち着いていて、精神的支柱としても存在感を見せたが、危険な位置でのボール逸など致命的なパスミスが散見されたのは減点材料だ。

FW
14 乾 貴士 6(75分OUT)
14分には巧みなステップで敵をかわし、惜しいシュートを放つ。フィニッシュワークで正確さが足りなかったか。果敢なプレスバックは評価したい。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ